NEW
【2】社員半分リストラで、もう限界のパナソニック社員座談会

パナソニック社員の悲鳴?社員半分リストラで、もう限界!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

post_452.jpg
「パナソニック」HPより

パナソニックの次世代を担う、若手社員たちにお集まりいただき、会社への不安を打ち明けてもらった──。

【座談会参加者】
A…入社6年目/営業職
B…入社3年目/管理職
C…入社5年目/営業職

A 最近、「これはパナソニックでしょ」って言われるような商品って、何か思いつきます?

B あー、2010年に発売された「ポケットドルツ」じゃないですか? あれは結構売れましたよね。昔はテレビとかエアコンとかでしたけど、今じゃ電動歯ブラシっていう……。

A あと、LEDには商品力がある気がするけど、家庭用だけでは全然ビジネスになんないよね。今はどこもエコエコって言ってるから、法人向けに打ち出したら変わるかもしれないけど。

C 僕は正直、売れてるって感じるものがないからなぁ。むしろ、逆に「この会社終わったな」って思ったのは、この6月の上旬に発売されたスマホ対応炊飯器と下旬に発売されるナノイー搭載テレビ(苦笑)。炊飯器は遠隔操作ができるわけでもないし、テレビも大型が安く買える時代に19型にナノイーが付いて4万円ってね……。

A 確かに、あれはいらない。しかも、そんな無駄な予算使ってるくせに、大規模なリストラってね。

B 本社に手を出すっていうのは、結構インパクトありましたね。

C それは思った。うちって今、有価証券報告書を見ても、尼崎市のプラズマ工場への投資の失敗と三洋買収で、キャッシュがめちゃくちゃ減ってるじゃないですか。これまでは儲かってる関連会社から本社に上納するみかじめ料……じゃなくて本部費【編註:本社がグループの企業から、経営意思決定、管理及び広報などのために徴収する費用のこと】の配当を増やしたりしながら、何もしなくてもお金が入ってくるシステムを作ってきたはずなのに(苦笑)。そうまでして守ってきた本社のリストラに踏み切るって、よっぽどピンチなんだろうなと思いました。

A まぁでも、三洋電機とパナソニック電工を買収して3つだった会社がひとつになったわけだから、これまで3人でやっていたことを、ひとりでとは言わないまでも、1点何人とか、2点何人とかで回すことは可能なんじゃない? その上、十数個にわかれていた部門を、(経営や管理をする)本社、(研究関連の)R&D部門、(商品開発の)事業部門という3つに整理したでしょう。だから、例えば管理部ひとつ取っても、その手間自体は4分の1くらいになったはず。もちろん、実際はそんな単純な数字では出せないと思うけど、遊ばせてる人が出ていることは事実でしょう。

C 聞いた話ですけど、関連会社では、経理は1事業部の仕入れから在庫管理、経費処理までひとりで全部行うこともあるのに、対して本社は、1事業部の中で「在庫だけ管理してる」とか「材料の費用だけみてます」っていう人が何人もいるとか。もちろん、扱う量も多くて内容も細かいんだろうけど、当然システム化も進んでるわけじゃないですか。そりゃ、窓際族は出てきますよね。

A しかも、じゃあ関連会社は安泰かっていうと、それもまた微妙で。関連会社にも、各事業部に「●●事業部本社機能」とか「●●事業部の本社対応の現場管理部門」みたいなのが設置されていて、現状、そこにもリストラ要員はいるでしょう。たぶん、本社機能がスリム化されれば、減員の対象になってくるんじゃないかな。