NEW

AKB総選挙、関心あるのは一部ファンのみ、大半興味なし?独自調査結果

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CD+DVD『さよならクロール(Type B
/通常盤)』(キングレコード)
 6月8日、AKB48の32枚目シングル曲の選抜メンバーとカップリングメンバー、合計4グループ総勢64名を選ぶ「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」の開票イベントが、日産スタジアム(横浜)で開催される。投票は5月21日~すでに開始され、5月22日に発表された投票速報では、昨年4位だった指原莉乃が、2位の渡辺麻友にダブルスコアで首位に躍り出た。このほか、昨年1位の大島優子が3位、同6位のグループ総監督・高橋みなみが18位、同5位の篠田麻里子は15位、同14位の峯岸みなみは26位となるなど、多くの昨年上位メンバーが順位を下げ、早くも注目を集めている。

 加えて、投票権が付いているAKB48のシングルCD『さよならクロール』(キングレコード/5月22日発売)が、オリコン歴代最高の初週売上176.3万枚を記録するなどの盛り上がりを見せている。だが、投票権を持つ人は、AKB48とその姉妹グループの公式ファンクラブ会員ほか、『さよならクロール』購入者などに限定されるため、「総選挙の結果はあくまで一部ファンの投票によるもので、世間一般での人気ランキングと乖離している面もある」(テレビ業界関係者)との見方もある。

 そこで今回、一般の人々の間での人気ランキングを探るべく、東京・新橋駅前で、20〜80代のビジネスマン133人に、AKB48の中で一番好きなメンバーとその理由を聞いてみた。

※以下、メンバー名後ろの( )内は、5月22日発表の投票速報における順位。

●1位:45票 AKB48は知っているが、興味がない

■回答者のコメント
「とりあえず日本人の常識として、AKB48の名前は知っている」(20代)
「まったく興味ありませんので、詳細もお答えできません」(40代)
「AKB48というグループがあることは知ってるけど、名前とか顔とかわかりません。総選挙システムというものがあるらしいということも知っていたけど、近々あるということは知りませんでした」(50代)
「顔の区別はつくようになったが、興味を惹きつける要素を感じない」(40代)
「個人の見分けはつきません。さらに、各グループの見分けもつきません。でも、(AKB48の姉妹グループである)NMB48の子たちはしゃべると面白いです。テレビで深夜番組を見ていると出てきますので」(50代)
「AKB48の『美人っていうほどじゃない子たちが、頑張って頂点を目指す』的なコンセプトの継続は、もう難しいんじゃないのかな」(30代)
「AKB48劇場のみを拠点にしていれば、それなりの説得力はあったんだけどね」(40代)

●2位:22票 AKBを知らないし、興味もない

 50代以上の人に多かったが、20代でも数名いた。

●3位:15票 大島優子(3位)

■回答者のコメント
「テレビの宣伝によく出ているから」(40代)
「なんとなく顔がわかるから」(60代)
「とにかくカワイイ」(30代)
「有名だからイイんじゃない」(20代)
「大島ぐらいしか知らない」(20代)
「彼女にするなら大島がいいから」(30代)

●4位:11票 篠田麻里子(15位)

 比較的高い年齢層の人たちにファンが多かった。

■回答者のコメント
「大人びている」(20代)
「子どもじゃないから」(60代)
「色っぽい」(50代)
「AKB48の中では年齢が上のほうだが、頑張っているので応援したい」(60代)
「篠田の競馬予想どおりに馬券を買ったら勝ったので、応援している」(40代)

●5位:7票 渡辺麻友(2位)