NEW

武豊とキス小浦愛「交際宣言」の悪女ぶり...元カレも騎手で「高級ブランド」わがまま放題の本性

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
武豊とキス小浦愛「交際宣言」の悪女ぶり...元カレも騎手で「高級ブランド」わがまま放題の本性の画像1

「フライデー」(講談社)がスクープしたJRAの武豊騎手と小浦愛の「路上キス」報道。武豊騎手サイドは、本人がキスの事実を否定、さらに妻である佐野量子さんが見事すぎるマスコミ対応を行い、騒動は一応の収束を見た。

 一方の小浦は今後、さらなる苦境が待ち受けている。そもそも報じられた武豊騎手とは、今年の夏頃から"関係"がウワサされていたという。そのきっかけは、記者が取材で厩舎に出入りしていた小浦に、レースへ出走が予定されている有力馬についてなにか情報はないかと聞いたことからだった。

「小浦はどの馬がどの厩舎に所属しているのかさえ知らないのに、『武豊さんに関してはバッチリかも!?』と茶目っ気たっぷりに答えたそう。クローズな世界だから、こういう話はあっという間に広まってトレセン内でも注目されていたよ」(別の競馬記者)

 武豊騎手が既婚であることは周知の事実。恋は盲目とはよく言うが、このような秘すべき内容を明かしていたとは......。名うての名手である武豊騎手だが、恋に入れ込んだジャジャ馬娘を御することはできなかったようだ。

 また小浦はレギュラー出演しているグリーンチャンネルの『トレセンまるごと情報局』から、近いうちにクビになるのが既定路線といわれている。番組からすれば、競馬界の大スターを巻き込んだスキャンダルを起こした小浦に、責任を取ってもらわなければ立つ瀬がないのは当然だ。

 だが、この降板は武豊騎手とのスキャンダルだけが原因ではないという。

「以前、小浦は関西の若手騎手と交際していました。ですが、当時からその若手騎手になにかにつけて高額なブランド品をお願いするなど、わがまま放題だったそう。そのため、彼女の悪評はトレセン内でも広まっていました」(記者)

 関係者からの評判もよろしくないであれば、今回の一件がなくとも番組降板は時間の問題だったのかもしれない。

 乗り手を失った小浦は今後、どのような道を進むのだろうか?

武豊とキス小浦愛「交際宣言」の悪女ぶり...元カレも騎手で「高級ブランド」わがまま放題の本性のページです。ギャンブルジャーナルは、競馬、JRA小浦愛武豊の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!