NEW
鈴木純男「保険会社に流されない『コロナ下の保険選び』のツボ」

SOMPOひまわり生命が発売した日本初の「タバコを吸わない人限定がん保険」は何がスゴい?

文=鈴木純男/金融ジャーナリスト
SOMPOひまわり生命が発売した日本初の「タバコを吸わない人限定がん保険」は何がスゴい?の画像1
SOMPOひまわり生命保険の本社がある新宿セントラルパーク(「Wikipedia」より)

 生命保険商品の提供を通じて「お客さまを健康にする」取り組みにチャレンジし続けている注目企業が、SOMPOひまわり生命保険だ。

 同社は保険(インシュアランス)と健康応援(ヘルスケア)を組み合わせた「インシュアヘルス」という「新たな価値」(同社)を提供することを社是に掲げ、既存の生保商品の概念を覆す保険を次々と投じて、生保業界に旋風を巻き起こしている。今、最も勢いがある生命保険会社の1社と言っても過言ではないだろう。

 そのSOMPOひまわり生命がインシュアヘルス商品の第8弾として販売開始したのが、非喫煙者向けのがん保険「吸わんトク がん保険」である。

 がんになった場合に入院・通院・投薬などの治療費を保障する保険商品は数あれど、「タバコを吸わない人」に限定した保険はこれまで存在しなかった。

 同社には、喫煙者と非喫煙者がどのぐらいがんになりやすいかなど、これまでの保険契約の蓄積がデータとしてあり、それに基づいて商品開発や保険料設定をしたという。「同程度の保障内容の他社のがん保険と比べて、価格優位性は非常に高い」(同社)という。

商品の特徴はどこにあるのか

 国立がん研究センターによると、タバコを吸うことで肺がんのリスクは男性で4.5倍、女性で4.2倍に増加する。がん全体でも男性で1.6倍、女性で1.5倍もリスクが高まるという。しかしながら、これまで発売されているがん保険では、喫煙者も非喫煙者も保険料は同一だった。

 ここに風穴を開けたのが同社商品であり、商品名の「吸わんトク がん保険」には「タバコを吸わない人のがん保険は、もっとおトクであるべきだ!」という思いが込められているという。

 同商品はインターネット専用商品であり、特徴は以下の5点に集約される。

1.たばこを吸わない人(たばこを過去1年以上吸っていない人)専用のがん保険で保険料が安い。

2.手続きはネット完結で、クレジットカード決済。

3.がん治療が続く限り、一定金額を毎月保障(基本は120カ月限度)

4.がん治療が続く限り、まとまった金額を1年に1回、回数無制限で保障。

5.加入後にがんリスク検査(有料)を利用でき、がんの早期発見・早期治療を支援。

 このほか、上皮内がんでも全額保障されるほか、「自由診療がん剤・ホルモン剤治療給付金」があり、所定のがんで抗がん剤やホルモン療法を受けた場合に通算12カ月を限度に毎月給付金が受け取れる。また、がんで所定の乳房再建術を受けた場合、がん治療給付金と同額が給付される。

 ただし、先進医療特約は付帯できないというデメリットはある。

これまでのインシュアヘルス商品

 SOMPOひまわり生命は2018年4月にインシュアヘルス型商品の第1弾、収入保障保険「じぶんと家族のお守り」を発売して以来、3年間で8つの新商品を市場に投入してきた。

「じぶんと家族のお守り」は、保険加入後に健康になった場合に以後の保険料を値下げするだけでなく、契約日に遡って保険料差額相当額を返金するという日本初の仕組みを取り入れており、ヒット商品となっている。

RANKING
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合