NEW

しまむら・ディズニー脇役のコラボ商品、なぜかネット上で大反響…緻密な商品戦略?

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,
しまむら・ディズニー脇役のコラボ商品、なぜかネット上で大反響…緻密な商品戦略?の画像1
しまむら公式サイトより

「え、ごめん、誰?」――とあるディズニーコラボ商品にそんな驚きの声が広がっている。

 郊外型衣料品チェーン「しまむら」が24日からオンラインストア上で予約販売を開始した寝具のディズニーコラボキャンペーン。話題に上っているのは、「カバー付枕(Disney)」だ。それぞれピンクとイエローの生地に鮮やかにプリントされていたのは、可愛らしく小首をかしげるドリゼラ・トレメインとアナスタシア・トレメインの姉妹だった。

 2人はシンデレラの義理の姉。アニメ、実写映画版ともにシンデレラをいじめる役どころといえば通りがいいかもしれない。シンデレラや白雪姫、ジャスミン、アリエル、ベルといったいわゆるディズニープリンセスと比べると、その名前を知らない人も多いかもしれない。そんな、ある意味で、今までピックアップされたことのない“レアキャラ”グッズの登場にTwitter上では以下のように驚きの声が広がっていた。

「んーーーっと…プリンセス…のお姉さん??」(原文ママ、以下同)

「ドリゼラとアナスタシアの枕…なかなかインパクトあるわ笑 でもちょっと欲しい…笑」

「しまむら、まじか。このチョイスは素晴らしいよ」

「アナスタシアとドリゼアとルシファーが枕になっている!!!」

これを機にヴィランズに仲間入りも?

 東京都内のアニメ関連グッズ企画製作代理店の女性企画担当者は次のようにうなる。

「しまむらさんはこう来たか! と驚きました。ドリゼラとアナスタシアをピックアップした商品というのは、あるようでなかったのではないでしょうか。今回の枕は、2人のリボンを立体的に再現するなど、価格以上に凝ったつくりで商品企画者の心意気を感じます。

 ディズニープリンセスが人気なのは今も昔も変わりませんが、最近はヴィランズ(悪役)の人気の高まりもあって、多くのグッズが販売されています。ヴィランズは、どのキャラクターも“自身の欲望に忠実”で、悪者ではあるけれど人間味というか、コミカルで憎めない部分があり、意外に商品化すると売れる傾向にあります。

 今回のドリゼラとアナスタシアは作品の脇役という位置づけで、マレフィセントやクルエラ、アースラといったヴィランズのビッグネームと並ぶキャラクターというわけではありません。ただ作中でも印象に残る強烈なキャラだったのは間違いなく、これを機に有名ヴィランズの仲間入りをするかもしれませんね」

 なおTwitter上でも言及されているが、今回発売された「カバー付枕(Disney)」の中には、ドリゼラとアナスタシア、その母のトレメイン夫人たちが飼っている“太っちょな黒猫”のルシファーの商品もある。いずれも税込1969円、予約販売期間は28日午後11時までだ。

(文=編集部)

 

情報提供はこちら
RANKING
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合