NEW
山本一郎

「ヤレヤレ...」と、がっくり肩を落とす記事7本

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

post_128.jpg
11年9月の株式公開を前にして一悶着あったKLab。(同社HPより)

 山本一郎氏が、国内外の経済・起業ネタから、テレビ・芸能ネタまで、幅広くチョイス。今回は、話題のコンプガチャ規制の元ネタから、ビックカメラのインサイダー疑惑など、「なんぞこれ......?」という記事をご紹介!

「ガチャ規制の元ネタ、包囲網の号砲はこちら」

インターネット消費者取引連絡会(第4回)議事要旨 - インターネット消費者取引連絡会HP(2月16日)

 去年ぐらいから、さんざん非合法な取引を誘発する恐れがあるので、ソーシャルゲームの「ガチャ」などの換金手段は是正したほうが良い、といろんな人が言っておりました。しかし、最終的にお役所を動かしたのは消費者取引連絡会や消費者センターで、実際に被害の実態が赤裸々に報告された内容でありまして、事実は雄弁に語る、ということを改めて思い知るわけであります。

「潰れそうな会社の買収防止策が物悲しい」

支配権異動時の退任報酬契約の締結に関するお知らせ - 新華ホールディングス・リミテッドHP(5月11日)

 時価総額8億円を切った、目下とても旬なクソ株【9399】新華ホールディングス・リミテッドですが、そもそもゴミな感じの企業経営に陥った理由はダメな現経営陣の乏しい経営能力であるとも言えるので、会社ごっこやってないでさっさと市場から退出するなり民事再生でもするなりしたほうがいいと思うんですけどね。

「あの『石川知裕衆院議員』がEM菌の伝道者に!」

「汚染物質処理にEM菌を」アグリシステムが岩手知事に提案 - 十勝毎日新聞(5月3日)

 やりおったか。どうしてこう、人間は駄目な方向に一度転がり落ちると延々駄目なことばかりしてしまうのでしょうか。きょうび、EM菌なんて誰も引っかからないって。と思いたいところですけど、議員から斡旋されたらうっかり信じちゃってお金を使ったりしてしまうのですかね。ましてや、小沢王国の岩手の県知事が相手ですし。

「なぜかKlabがソーシャルゲーム規制への自主対応で先行」

リアルマネートレード防止対策開始に関するお知らせ - KLab株式会社HP(5月10日)

 このたび何故か一部上場に鞍替え、格上げとなったKlabなんですけど、消費者庁の「コンプリートガチャ」違法見解後にすぐさまコンプガチャ停止をIRしたり、今度はRMT対策で先行したりと、なかなか派手な動きが際立ちます。それ以上に、彼らの責任とは言い切れないけどもSBIあたりの面白付け替え問題はどうにかして欲しいと思っております、はい。

「ビックカメラのコジマ買収でインサイダー疑惑が」

ビックカメラに買収されるコジマの株価で2日連続インサイダー疑惑が浮上 - 市況かぶ全力2階建(5月11日)

 まあ、こちらはごく普通の光景な感じの清々しいインサイダー疑惑であります。ネットはもちろん、小売を専門にしているファンドでも絶句して燃え尽きて真っ白になっておられたようであります。個人的には完全にクロだろうと思われますし、これだけの値動きですから、むしろやらないと当局なめられまっせ、と思いますね。

「儲かる世界では職業倫理が失われることがある」

アイフルが弁護士懲戒請求を提出 弁護士が多重債務者を食い物に! - ダイヤモンド・オンライン(5月11日)

 少し前に界隈に話題になっていたんですけど、ついにダイヤモンドが取り上げておりました。最近は利息の過払い返還請求もシステム化されておりまして、スムーズに事実認定ができるようになった一方、さすがに問題の発生から10年余りが経過してそうそうカモもいなくなってきた、というのが実際でありまして。さてどうなりますことやら。

「アジアで激化する中国台頭の摩擦、ロシアはどう見る」

米国 黄海での紛争を煽るのか - The Voice of Russia(5月11日)

 最近のインシデントとして南シナ海進出でフィリピンと揉めていたり、我が国でも尖閣諸島の領有権や沖ノ鳥島は「岩」か問題、大陸棚の領有権主張など実にだるい話が増え続けている中国。アメリカとの衝突か融和かというところで北の大国ロシアの見解はこんな話でした。まあ、アメリカは中国を抑止したがっている、という当たり前の結論ですけどね、ええ。

●山本一郎(やまもと・いちろう)
2000年、IT技術関連のコンサルティングや知的財産権管理、コンテンツの企画・制作を行うイレギュラーズアンドパートナーズ株式会社を設立。ベンチャービジネスの設立や技術系企業の財務・資金調達など技術動向と金融市場に精通。2007年より、総予算100億円超のプロジェクトでの資金調達や法人向け増資対応を専門とするホワイトヒルズLLCを設立、外資系ファンドの対日投資アドバイザーなどを兼務。