NEW

沢尻エリカの電話番号がCMに映り込み騒動…実際にかけたら本人から折り返しが来て…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サントリー HP」より

 3月7日からオンエアが始まった、サントリーチューハイ「すっきりほろよい」の新テレビCMが話題となっている。

「レモン」と「青りんご」という2つの新商品をプロモーションする同CMは「sukkiri horoyoi erika」篇と名付けられ、女優の沢尻エリカが、まさに“すっきり”としたショートカット姿で出演。今回のためだけに髪を切り落としたわけではなく、ウィッグを着用して撮影に臨んだそうだが、そのビジュアルは大好評だ。

 また、同CMにはユニークな“仕掛け”がある。窓際で「すっきりほろよい」を飲んでいた沢尻はテーブルの上に缶を置くと、代わりにスマートフォンを手に取り、誰かに電話をかけ始めるのだが、そのとき一瞬だけスマートフォンの画面がアップになるのだ。

 そこには「erika 自分の番号」と、沢尻の連絡先らしきものが表示されている。番号は「05 7000 4641」。“090”や“080”で始まる一般的な携帯番号とは異なるものの、これだけハッキリと画面に映し出されると、実際に電話をかけてみたくなる人が出てくるのもわかる。

CMに映し出される「沢尻エリカの電話番号」にかけてみると…


 筆者は、知人も含めて3人で実際に電話をかけてみた。

 最初はナビダイヤルにつながり、「このコンテンツは、20歳以上を対象としております。ご了承ください」とアナウンスされる。

 その直後、「沢尻エリカです。ただいま電話に出ることができません」と、沢尻本人の声が流れてきた。留守電という設定の自動音声ではあるものの、沢尻ファンにしてみれば、この時点で「期待通り」という感想を持つのではないだろうか。

 留守電はさらに「最近、すっきりしないことがある人は、ピーッと鳴ったらメッセージを残してください。終わったらシャープを押すのを忘れずに。この電話に、あとで折り返すかも」と続く。

 メッセージを残して次へ進むと、「すっきりしない理由を選んで、ダイヤルを押してください。ちょっと自信がない人は1、背中を押してほしい人は2……」といった具合に、全部で4つの選択肢を与えられ、該当の番号を押す。

 その後、「ありがとうございます。以上、沢尻エリカでした」と音声が流れ、最後は「頂いたお電話すべてには、折り返せない場合があります」というナビダイヤルの音声で通話終了。時間にして、わずか1分足らずだった。

沢尻エリカの電話番号がCMに映り込み騒動…実際にかけたら本人から折り返しが来て…のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、すっきりほろよいサントリーチューハイ沢尻エリカの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!