NEW

『はじめの一歩』最新話で現役復帰が確定!? 「セコンド復帰」に隠された"情熱回復"と「パンチドランカー回避」の伏線?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『はじめの一歩』最新話で現役復帰が確定!? 「セコンド復帰」に隠された情熱回復と「パンチドランカー回避」の伏線?の画像1

 28日に発売された「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の『はじめの一歩』に急展開だ。

 ここ2話は、一歩がもう体を痛めつけるボクシングをしなくていいと喜ぶクミが、記者の飯村や周囲など、リングに引き戻そうとしてくる人々を「排除」していくという内容。そんな中、鴨川ジムのトレーナーである篠田が現れ「ある人物のセコンドについてほしい」と頼む......という内容だ。

 すでに引退し、一歩はボクシングに未練がないように見える状況。クミが周囲を警戒しなくても、すでに一歩の気持ちは固まっているように見える。

 しかし、そんな中での「セコンドでの復帰」の話。「これはもう完全に」というのが世間の見解である。

「すでにパンチドランカー症状の疑惑も2カ月で回復したようですし、『セコンドをして情熱を取り戻して復帰』という流れがいよいよ見えてきましたね。

読者の間では『これまでの引退、最終回目前の流れはどうしたんだ』というツッコミの嵐ですが、宮田一郎との対戦や世界挑戦などすべてが尻切れトンボの状況の中『どうせ続く』と見ていたファンが多かったのも事実です。

これで現役復帰、世界への再挑戦が始まるのは濃厚になったといえるでしょう」(記者)

 実に「無理やり」という感もあるが、物語の進捗具合からみればこの動きも当然か......もちろん100%納得がいくものではないが、それも仕方なしといえなくもない。

『はじめの一歩』最新話で現役復帰が確定!? 「セコンド復帰」に隠された"情熱回復"と「パンチドランカー回避」の伏線?のページです。GJは、エンタメ、はじめの一歩引退復帰の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!