NEW

【参院選】林議員、生中継で池上彰氏を“逆追及”…「発言を取り消して」と要求し口論に

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビ東京のHPより

 第25回参院選の投票が21日に行われ、投票が締め切られた20時、マスコミ各社は開票結果予想を速報した。

 与党の自民・公明両党は改選124議席の過半数63議席を超え、両党に日本維新の会を加えた「改憲勢力」は非改選議席と合わせて国会発議に必要な3分の2を確保する勢いをみせている。

 一方、野党第一党の立憲民主党は改選9議席から大きく増える一方、国民民主党は同8議席を割り込む情勢となっている。

 開票作業が進むなか、自民党現職の林芳正元文科相・元農水相はテレビ番組『TXN選挙SP 池上彰の参院選ライブ』(テレビ東京)に中継で出演。司会のジャーナリスト・池上彰氏の質問に応じ、池上氏の発言に噛みつくシーンがみられた。

 林氏は自民党が旧民主党から政権を奪取したあとの安倍政権で、農水相としてTPP交渉を担当していたが、インタビュー冒頭で池上氏から「自民党は野党時代に『TPPに参加するべき』だとは、言っていなかったのではないか?」と聞かれ、次のように説明した。

「『聖域なき関税撤廃を前提とする限りTPP交渉参加には反対』と書かせていただきました。(安倍)総理がオバマ(前米)大統領と日米首脳会談をやられまして、聖域なき関税撤廃がTPP交渉参加の前提ではないという確認をしまして、その上で(自民)党に持って帰っていただいて議論して、交渉参加を決めました」

 すると、すかさず池上氏が「なんですが、いろんな選挙区で自民党の候補たちは、TPP絶対反対と言ってた方が多かったことは事実ですよね?」と問い詰めると、林氏は表情を変えずにこう答えた。

「私が知りうる限りでは、北海道の一部でそういうポスターを貼ってあったとは聞いておりますけれども、池上さん、ちゃんと確認していただければ、当時我々の公認候補が使っていた政策のパンフレットには、今私が申し上げたことがきちっと書いてあります」

 さらに林氏が「(TPP反対と書かれた自民党候補者のポスターは)ほかのところは、どこにあるんですか?」と聞き返すと、その発言と同時にちょうど被さるかたちで、池上氏はこう語った。

「これ(=当時の自民党の政策パンフレット)は私も確認しています。“聖域なきことには反対”だというのは、はは、こういうかたちで政策を出すんだなと当時、私もその文章の非常に巧妙な言い回しに関心したことはあります」

 そして池上氏は次の質問にいこうと話出すと、林氏は再び先ほどのポスターの件に戻り、怒りを押し殺すような無表情で「北海道以外で、どっかあったんですか?」と逆に池上氏を“追及”。

池上氏「そういうことがあったんだという話をしているんです」

林氏「たくさんとおっしゃいましたよね?」

池上氏「はい、それは実際にですね……」

(池上氏の発言を遮るかたちで)

林氏「(発言を)取り消してください」

池上氏「ポスターだけではなくてですね、実際にいろんな候補者の口頭で、そういう発言があったという話を私はしているんです」

 すると林氏は何か反論を言いかけたものの、その言葉を飲み込み、次の質問を聞いていた。

(文=編集部)

【参院選】林議員、生中継で池上彰氏を“逆追及”…「発言を取り消して」と要求し口論にのページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事