ダイソーのどこでも挿せる電源タップに絶賛の声!安全シャッターでホコリ挿入も防止の画像1
ダイソーのイオン志摩SC店(「Wikipedia」より)

 複数の端末を同時に充電できる“電源タップ”。スマホやタブレットの利用が多い現代人にとって、マストアイテムといっても過言ではありませんよね。現在、ネット上ではダイソーの電源タップ「差込みフリータップ2 ショートタイプ 2.5m ホワイト」(税抜600円)が密かに注目を集めているようです。

 同商品は、約3~4個のプラグを同時に挿せる電源タップ。なぜ“約”なのかというと、コンセントの差し込み口が“区切られていない”からです。一般的な電源タップは差込み口がひとつずつ分かれていますが、「差込みフリータップ」には細長い穴が左右に空いているだけ。プラグをどの位置から挿入しても、電源を確保することができますよ。

 余分なスペースを排除した無駄のないデザインなので、より多くのプラグを挿せるのが同商品の魅力。使用していない場所は“ホコリ防止シャッター”でふさがれていて、火災などのトラブル対策もバッチリです。

 実際に同商品を使用している人からは、「斬新すぎる見た目にびっくり! 最初は本当に使えるのか心配だったけど、スペースの有効活用ができてすっかり気に入りました」「シャッターつきだからホコリも入らず安心。どこからでもプラグを挿せるのがおもしろい!」など絶賛の声が相次いでいました。

 ダイソーに立ち寄った際は、電源タップの常識を覆す「差込みフリータップ」を探してみては?

(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ