鈴木貴博「経済を読む目玉」ニュース一覧

(87件)

円安について世界一やさしい説明…際限なき物価上昇という絶対に避けたいシナリオ

つい先日、ラジオ番組に呼ばれて「円安」の話をすることになりました。聴取者層が比...

増殖中の「から揚げ専門店」が利益削り合いの地獄の過当競争に陥る理由

つい先日、3年ぶりに開催された京都の祇園祭に出かけて、ふと気づいたことがありま...

加入者急減のネットフリックス、広告モデルへ転換なら巨額利益と破壊的革新を生む

ネットフリックスの株価が急落しています。きっかけは過去10年間で初めてのことと...

NEW

某携帯電話会社にトラブルで電話したら延々1カ月もたらい回し…アマゾンと真逆

デジタルによってスムーズにサービスが提供される。これがDX(デジタルトランスフ...

NEW

今冬ヤフオクが対応始める「NFT」が無限のビジネスチャンスを秘めているという話

新しい投資商品としてNFTが話題になっています。デジタルアートや音楽、写真から...

NEW

大企業経営者たちが本気で壊そうとしている「日本的雇用」が終焉した後に訪れる社会とは?

経団連が日本的雇用からの脱却を提唱しています。前会長の中西宏明氏は生前、「正直...

NEW

コロナ第5波が荒れ狂う中、東京五輪の「安全な開催」が宣言されると予想される根拠

2021年6月上旬、新型コロナウイルスがそれほど猛威を振るっているようにはみえ...

NEW

転売ヤーは経済学的にみて悪くない…任天堂がスイッチ在庫の1割をメルカリに出せば撲滅?

最初に謝っておきます。「すみません。私、一度やってみたかった転売ヤーをやってみ...

NEW

コロナ禍で企業・店舗のDX化が急激に進行…サービスの進化で顧客の利便性が劇的に向上

東京の新宿・靖国通りの雑踏を曲がって歌舞伎町一番街に足を踏み入れたとたん、周囲...

NEW

2021年、3つの「グレート・リセット」…地球温暖化、富の格差、民主主義の機能不全

世界の頭脳が集まるダボス会議。2021年に開催されるダボス会議のテーマが「グレ...

NEW

Go To利用、まったく正反対の人たちが、ちょうど半数ずつ存在…“不思議な感覚”の正体

11月1日、今回で2度目となった大阪都構想の住民投票は、ほぼ真っ二つに意見が分...

NEW

飲食店経営者は「2022年夏になっても需要は以前の3割減」を前提に大胆な決断をすべき

日本人は社会学的にいえば農耕民族的思考が根付いている民族だといわれています。特...

NEW

トヨタの北米売上、対前年比「3割減」は経済学の理論的に予測できる…所得弾力性より考察

今回は日本経済の予言の話ですが、まず直近の経済ニュースから始めたいと思います。...

NEW

中年男女の4割が不倫経験あり…渡部建を批判する人が知っておくべき3つの数字

アンジャッシュの渡部建さんの不倫が「週刊文春」(文藝春秋)に掲載され、渡部さん...

NEW

年末、コロナ再流行…政府は「通常通りの生活」を呼びかけ、国民は進んで自粛する

緊急事態宣言が5月末まで延長し、新型コロナウイルスによる経済の停滞が大きな社会...

NEW

街中で新型コロナ感染者に偶然出会う確率をフェルミ推定で推論してみた

「どこに新型コロナウイルスがいるかわからないので本当に怖くて外出できない」つい...

NEW

米大統領選、無名の泡沫候補が一躍、最有力候補に浮上…初のLGBT大統領の誕生なるか

2020年は4年に一度のアメリカ大統領選挙の年だ。共和党のトランプ大統領に挑戦...

NEW

ゴーン、日本再入国でも未逮捕シナリオ…日本司法の人権侵害を暴くハリウッド映画製作?

私は経済評論家の鈴木貴博です。王山覚は私がフィクションを扱う際のペンネームです...

NEW

日産の業績悪化、ゴーン放逐は正しかったのか?優秀な経営者を放逐せざるを得ない日本

2019年11月12日、日産自動車は今期の営業利益の見通しを1500億円に下方...

NEW

フランスで1500人の死者を出した熱波が、今後10年で2回ほど日本を襲うとの予測

「過去に例のない規模の自然災害」が日本列島に毎年襲来するようになって久しいです...

NEW

タピオカブーム終焉なら“ナタデココの悲劇”再来も…「超高カロリー」という不安要因

説明不要なほどのタピオカブームが続いています。私の事務所のすぐ近くに台湾のタピ...

NEW

AIの覇権、米国GAFAから中国巨大IT企業へ移行始まる

最初に申し上げておきますと、現時点で日本はかなり絶望的なレベルでAI後進国です...

NEW

大企業の間で、今年か来年の“リーマンショック級経済危機”到来への警戒高まる

大企業によって多少は時期はずれたりするのですが、毎年5月というのは多くの大企業...

NEW

郵便貯金、払い戻し受けられなくなる「権利消滅」に要注意…銀行の「休眠預金」への誤解

通称「休眠預金等活用法」、正式名称「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係...

NEW

グーグルら巨大IT企業の自動運転技術は、コンセプト面で日本車メーカーに歴然たる差

今、非常におもしろいのが自動車業界です。特にAI(人工知能)が本格的にディープ...

NEW

パチンコ衰退の隠れた理由…もっと割が良くギャンブル性の強い“アレ”にユーザ流出か

先日、ファミリーマートの店頭で変な行動をしている初老の男性を見つけました。レジ...

NEW

米中貿易戦争、米中の巨大IT企業はさらに繁栄する…日本は企業没落で経済不況

アメリカから日本に対して、鉄鋼とアルミニウム製品への輸入制限と追加関税を迫ると...

NEW

ゾゾタウンのZOZOスーツに競合他社たちが「震えている」理由…一人勝ちの始まりか

ZOZOTOWNが鳴り物入りで発表したZOZOスーツ、発表当初はおおいに騒がれ...

NEW

「社員の年収5百万、社長は2500万、株主は1億」が許される合理的理由はない

グローバルヒストリーのベストセラー本『サピエンス全史』(ユヴァル・ノア・ハラリ...

NEW

AI失業時代突入…10年後に国民の4割が年収120万円に、リアルに今すべきこと

AI(人工知能)失業時代がやってくる。そのタイミングは今から5年後。まだまだ先...

NEW

働き方改革の問題は、経営幹部が現場の苦労の中身を「まったく理解していない」ことだ

「働き方改革」と「富の格差」という現代社会の2つの問題は、なぜ生まれたのだろう...

NEW

数千万円の預金を使わない日本の高齢者たち…経済停滞の原因に関する歴史的考察

若い方はご存じないかもしれないが、1980年代に「イギリス病」という言葉が流行...

NEW

イオン、スーパー事業の利益「ほぼゼロ」が意味する深刻さ

イオンは日本最大の小売業グループだ。昨年度の売上高は8.2兆円。今年度上半期決...

NEW

話題のVR旅行、6千円で実に楽しかった…往復20時間かかる海外旅行の必要性が議論に

VR(Virtual Reality:仮想現実)が、かなり身近なものになり始め...

NEW

20年後、本当に頭脳労働は消滅し、肉体労働は残るかもしれない…AIと原子爆弾

人類の仕事は2045年に向けて段階的に消滅していくと予測されている。この分野の...

NEW

超便利でいいことずくめの食器洗い乾燥機、なぜ売れない?誤解だらけのデメリット

パナソニックの食器洗い乾燥機の売上が累計で1000万台に達したそうだ。それはそ...

NEW

なぜメルカリは、そっくりのヤフオクがあるのに急成長できた?その究極の謎と答え

先日、同世代のコンサルタントが何人かで集まった。皆、それぞれ成功して地位のある...

NEW

【米国小売業の最先端事例研究】ポイント活用で来客効果増大→巨額利益達成…日本は遅れ

3月19日からアメリカのラスベガスで開催された、大手小売店とECサイトが一堂に...

NEW

「WELQモデルが画期的に儲けられる」と気付いたメディアが今、密かに検討していること

「肩こりの原因は霊にある」というようなデマ記事が掲載されていたことが発覚し、医...

NEW

激安のNetflixなどにユーザー流出のスカパー!の苦悩…Jリーグ放映失い苦境?

長年にわたってデジタル衛星放送「スカパー!」の視聴者を楽しませてきたサッカー・...

NEW

「隠したワタミ」が再び現れ、ワタミを苦しめる懸念…「大株主・渡邉美樹氏」問題残る

経済ニュース番組『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京)で、ワタミが「ワタ...

NEW

ボブ・ディラン「でも」受賞できたノーベル賞、私たち素人でも受賞できる方法があった?

米国のシンガーソングライター、ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞した。私もそ...

NEW

流行の「社長を装う」詐欺メール、むしろひっかかる企業のほうこそ問題である

トレンドマイクロの発表によれば、国内であるタイプの詐欺メール被害が広がっている...

NEW

笑ってしまう企業不祥事リスト!を3週間必死に勉強してみて、わかったこと

いつも優雅にしている私、戦略コンサルタントでビジネス作家の鈴木貴博が死にそうな...

NEW

危険で面白すぎる番組がBSスカパー!に、やたらと多い理由…地上波がつまらない理由

視聴率競争とは関係なく、最近やたらとおもしろいテレビ局がある。といっても見るこ...

NEW

自分のカードで他人が10万円の買い物…偽造カード大量蔓延、完全にいたちごっこ状態

昨年、実害はなかったがこんな被害に巻き込まれた。ある夜、カード会社から自宅に電...

NEW