ルディー和子「マーケティングの深層と真相」ニュース一覧

(31件)

藤井聡太の強さ、アルファ碁と共通の仕組みか…AIがプロ棋士に勝つのは当たり前

AI(人工知能)にも多くの種類があり、eコマースやソーシャルメディアに使われて...

NEW

直感による判断は、なぜ大方正しいのか?影響し合うAIと人間の脳

AI(Artificial Intelligence)は日本語にすれば人工知能...

NEW

ユニクロ、「品質悪化」との声広まる…品質維持謳い値上げ→不振ですぐ値下げ、崩れる品質への信頼

本連載前回記事において、メーカーと小売業のメンタリティの違いについて説明した。...

NEW

アマゾン、同じ商品をバラバラの価格で販売の「強大な権力」…メーカーを圧倒する小売業

セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文名誉顧問は以前から、「価格は価値のひと...

NEW

「使い勝手悪い」楽天、アマゾンとの戦いを放棄か…ポイント大盤振る舞い戦術の限界

楽天市場の売り上げ鈍化が指摘されている。楽天の2015年12月期国内EC(電子...

NEW

「金融業者化する」マルイ、ショッピングセンター化を加速

本連載前回記事において、「小売業は金融サービスを始めたがる」という傾向があり、...

NEW

トヨタ、自動車ローンで驚異的高収益…小売業を必ず衰退させる「儲かる金融事業」

金融サービスに傾倒する小売業は衰退する。厳密にいえば、顧客データベースを構築し...

NEW

トランプ候補に「君たち教育のない人達が僕は好きさ」と言われても平気な米国人の感覚

「ポピュリズム」は、その時代や社会状況によって、異なる意味合いを持つ言葉だが、...

NEW

「逃げる」脳…脳は重要な決断時ほど、感情と他人の言葉に左右されるようにできている

英国の国民投票が現地時間6月23日に実施され、その後のニュースやワイドショーは...

NEW

なぜあなたは、太る&寿命縮まるとわかっていても、甘いものや肉を食べ続けてしまうのか?

食欲は本能的欲望だ。人間は食べなければ生きてはいけない。だから、脳は脳の所有者...

NEW

世界一セックスレスでも食欲尽きない日本人…イオン社長「食しか楽しみない」は間違い

最近、日本の各家庭において、エンゲル係数(家計の消費支出に占める食料費の割合)...

NEW

LINE上で検索も買い物もすべてのコトが済む時代へ…月額5百円スマホ投入で通話無料

5月28日付本連載記事『スマホ「アプリDL地獄」とグーグル検索の終焉 LINE...

NEW

スマホ「アプリDL地獄」とグーグル検索の終焉 LINE上ですべて完結する時代突入の予兆

インターネットの世界では、会話型ボット(人工知能による対話システム)を使ったメ...

NEW

アマゾン、なぜ衣料品PBを開発?ユニクロ、自社の「時代遅れ」気付き解体的改革始動

eコマース企業の成功例として挙げられるアマゾン、楽天、スタートトゥデイは、すべ...

NEW

苦境ユニクロ、密かに進む壮大な計画…商品で2千種の組み合わせから自由に選択

小売業は常に次の3つの在庫ロス(在庫からくる損失)に悩まされてきた。(1)少な...

NEW

アマゾン、利益出さずに巨額現金生むモデル…楽天、在庫リスクゼロで会員顧客を循環させ利益

「オムニチャネル」という言葉は、5年後にはもう使われていないだろう。なぜなら、...

NEW

独身隆盛、マス消費消滅、多様すぎる価値観…「正当な理由」がないと買わない消費者たち

本連載前回記事において、1月に発表されたユーロモニターのレポート「世界の消費者...

NEW

「モノを持たないシンプルな暮らし」を主張する人々は、なんでも買える金持ちという事実

1月に発表されたユーロモニターのレポート「世界の消費者、2016年の動向」を読...

NEW

ユニクロ、ヒートテック依存商法の限界…悲願の「強いファッション性」を断念か

本連載前回記事では、サンリオのキャラクター、ハローキティのブランド個性があいま...

NEW

キティを「殺した」サンリオの失敗、肉まんでも登場 ミッキー長寿のディズニーとの差

サンリオのキャラクター「ハローキティ」と衣料品大手の「ユニクロ」との間にはなん...

NEW

男女同数や女性登用進む職場、なぜ社員全体の満足度が低下?男性社員予備軍の女性達

「女性が輝く社会」「一億総活躍社会」の実現が、政府のスローガンとして叫ばれてい...

NEW

マック、世界的没落を招いた「誇り」と「自己満足」 有効な危機回避策を自ら捨てた愚行

本連載前回記事『マック、世界的“客離れ”深刻化は、もはや歴史的必然で不可避であ...

NEW

マック、世界的“客離れ”深刻化は、もはや歴史的必然で不可避である 間違い続ける戦略

米国の象徴ともいえる2つのブランドが今、大きな転換期を迎えている。マクドナルド...

NEW

ネットは生産性を上げなかったどころか、個人の時間を奪い、一握りの企業にしか富を与えず

いま、ロボットに注目が集まっている。といっても、ソフトバンクのペッパーのような...

NEW

アマゾン、無料配送はなくなるのか?小売業、アマゾンとの死闘で膨大なムダ排除&利益向上

ウォルマートのような米国小売業のオムニチャネル戦略を歴史的に振り返ってみると―...

NEW

イオン、楽天…自社経済圏への顧客囲い込み戦争 新決済サービス続出、クレカ終焉か

最近、ビジネス誌を読んでいると「決済サービス」という言葉がやたら目につく。国語...

NEW

アマゾン、欧州との対立激化、なぜ“徹底した強気”? 低利益でも高株価維持の秘密

世界中の小売業が“大魔神”アマゾンに押しつぶされるのではないかと戦々恐々として...

NEW

トヨタ、資生堂…なぜ日本企業は消費者ニーズに“疎い”のか?ブランド戦略が“ない”理由

日本企業はマーケティングが下手だと、海外市場でいわれることが多い。これは、別に...

NEW

深まるアマゾンvs.欧州の構図 文化保護や租税回避めぐる対立、妥協しないアマゾンの勝算

世界中の小売業が“大魔神”アマゾンに押しつぶされるのではないかと戦々恐々として...

NEW