NEW

後藤真希「DV受け不倫」裁判発展でママタレ生命終了か……ブログにあった「激ヤセ」兆候と違和感

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
後藤真希「DV受け不倫」裁判発展でママタレ生命終了か......ブログにあった「激ヤセ」兆候と違和感の画像1

 元モーニング娘。の後藤真希の泥沼「不倫裁判」を、「週刊文春」(文藝春秋)が報じた。

 詳細は明日発売の本誌をご覧いただきたいが、後藤は過去に交際していた男性とインターネット上で再会し、その後のやり取りを経て不倫に発展したという。夫がその事実を知るに至り、裁判にまで発展したようだ。

 すでに事務所も裁判があったことは認めている様子。かつて一世を風靡したアイドルグループのエースが「泥沼不倫」とは本当に驚きだが……。

 同誌によれば、後藤は以前から夫に「DV」を受けていたようだ。後藤はここ数年、夫とのツーショットや子どもとの写真をブログやSNSに頻繁にUPし話題になっていた。17年にはベストマザー賞も受賞している。ただ、裁判が事実である以上「ママタレ」としての今後の道はもうないだろう。

後藤の不倫相手は、すでに婚姻関係が破綻しているため、損害賠償の前提にならないと主張。譲る気はないようだが、これは揉めに揉めそうだ。

 後藤はこれまで、実弟の逮捕、母親の転落死など不幸も多かっただけに、14年に結婚して子どもをもうけ、幸せに暮らしていると多くのファンも安堵していた。一方で「3歳年下夫の収入が低い」などの心配もされていたのだが、まさかDVとは……。

後藤真希「DV受け不倫」裁判発展でママタレ生命終了か……ブログにあった「激ヤセ」兆候と違和感のページです。GJは、エンタメ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!