NEW
安藤京花「勝手に合コン会社案内」〜JAL〜

JALパイロットとの“ブチ切れ”合コン実況!写メで女性コレクションを自慢

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

post_105.jpg
サイト「足成」より
 多い時は年間500以上の合コンをこなし、これまでの合コン回数は3000回以上の合コンプランナーとして、テレビ、雑誌などのメディアに多数出演している安藤京花氏。合コンサークル「カリテクラブ」運営会社のオフィスカリテ代表取締役を務める一方、定額制エステ『サロンドマシェリ』の代表でもある安藤氏が、合コンから垣間見えたアノ有名企業や人気業界の裏側に迫る!

 こんにちは! 合コンプランナーの安藤京花です。

 今回は、私が合コン参加男性にキレた、伝説の合コンをご紹介します♥

「高収入の男性だけ集まる合コンを企画したから、安藤さん、女性集めてくれないかな?」と、40代経営者の男性から依頼を受けたときのことです。

「高収入って、わかりにくいです。どのようなお仕事をされている方が集まるんですか?」
「パイロットだよ、JALの。あとは経営者かな、だから可愛い子にしてね、みんな目が肥えている連中だからさ。普通の子だとブーイングされちゃうからね」

 この言葉を聞いただけで「この男性のお友だちということは、絶対性格が悪い高収入の男性なんだろうな」と私の直感が反応しました。「そもそも君たちは、可愛い子を指定できるほどカッコいいのですか?」と疑問を持ちつつ、「類は友を呼ぶんだなー」と心から思いました。

 私は、イベントコンパニオンを派遣するような合コンを主催したいわけではないので、いたって普通に可愛らしいOLさんに声をかけ「高収入のパイロットとその仲間たち合コン」という名のもとに3名をご招待しました。

 そして当日、男性は高収入ということもあるのか、「奢るから、好きなもの食べていいからね」と、スタートから女性にチヤホヤ羽振りのいいところを見せてきました。

 でも、それは最初の30分だけでした。だんだんお酒が回ってきたせいもあり、JALの自称独身の男性が、「僕のスイートコレクション見る?」と、おもむろに自分の携帯を隣の女性に見せてきたのです。見せられた女性は「はあ?」と呆れ顔。何を見せられたかというと、なんと女性が写る写メの数々……。

「僕いちおしの美人合コンメンバーだよ、この子はレギュラーメンバー。可愛いでしょう? 見ればわかると思うけど普通の子じゃないよ、モデルなんだよ」
「それで、この子は補欠だけど超美脚のダンサーなんだ。いつも参加男性の目線は彼女の美脚に集中するよ、罪だよね~美しさって(笑)」

 嬉しそうに何度も写メを見せてくるのです。しかもほかの参加男性も、このJAL男を後押しするではありませんか!

「見せてもらいなよ。タレントも、こいつ知り合いだぜ」。高収入の男性陣は、合コン中ずっと、以前付き合った名前を聞いたこともないような芸能人の名前を挙げ、「あいつは俺に惚れていた。でも俺から断ったんだ」話で、私も含め参加女性の気を引こうとがんばっていました。

●会計は、なんと「割り勘」!

 そもそも合コンの鉄則として、ほかの異性の話は出さないことが暗黙の了解なのに、基本の「き」もできてない男性に、「合コン補欠」呼ばわりにされていた写メの女性たちは、この事実を知ったら怒ると思います。

 そして、合コン終了となり、お会計。参加女性の冷ややかな空気を読み取った男性陣は、「これはマズイ、先はないな」と思ったのか、ありえない一言を発しました。

「じゃあ、女性ひとり4000円ね」

「奢るから、どんどん食べて飲んでね」と、2時間前まで言っていたあのセリフはどこへやら。大人げない態度の彼らに、さすがに私はキレました。

「あれ~? 女性も支払わなきゃダメになったんですか? だったら私が全額払いますよ、おいくらですか?」

 するとパイロットの男性が「もういいですよ。僕が払います」と、お店の方にコソコソと何やら……。「もういいです」ってなんだよ、ソレ(怒)。