NEW

不倫騒動の矢口真里復帰に賛成/反対?調査から透ける、タレントの私生活への無関心

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Single CD+DVD『青春 僕/青春 俺』
(hachama/矢口真里、エアバンド)
 自宅寝室で若手モデルと不倫中に、その現場を夫である俳優・中村昌也に目撃されたと報じられ、5月30日に中村との離婚を発表した元モーニング娘。でタレントの矢口真里は、離婚発表以降、レギュラー出演していた全番組を降板するなどして、公に姿を現さない状態が続いています。そんな中、11月には、離婚のきっかけとなった矢口の不倫相手と噂されるモデル・梅田賢三とのツーショット写真が一部週刊誌に掲載されるなどして、離婚発表から約半年が経過した今でも、世間の注目を集めています。

 今回の一連の騒動を受け、芸能界からは「記者会見などでしっかりと釈明し、早く復帰したほうがよい」「もう復帰は無理」などとさまざまなコメントが寄せられていますが、一般の人々は矢口の復帰についてどのような意見を持っているのでしょうか? そこで今回は、インターネット調査最大手・マクロミルの協力の下、全国の1000人にアンケートを実施。この調査結果から、人々の本音を見てみましょう。

Q: タレント・矢口真里が自身の不倫騒動で事実上一時活動休止中ですが、あなたは矢口の復帰に賛成ですか? 反対ですか? またその理由も教えてください(単一回答)。

・調査期間:2013年11月18日(月) ~ 2013年11月19日(火)
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:マクロミルモニター会員 男性500人、女性500人 合計1000人
      (各年代ごとに均等割付)

 1位:賛成でも反対でもない 46.7%
 2位:その他 18.4%
 3位:復帰には反対 18.1%
 4位:すぐに復帰してよい  10.6% 
 5位:復帰には賛成だが、すぐの復帰には反対 3.8%
 6位:条件付きで復帰に賛成 2.4%

【1位:賛成でも反対でもない 46.7%】

 結果としては、「賛成でも反対でもない」が約半数で1位となりました。その理由は、「復帰は個人の問題」「ほめられた行動ではないが、復帰するかどうかは本人が決めるべき」「離婚と結婚は個人の自由」などです。「仕事とプライベートは別」というスタンスが目立ちました。また、「復帰してもよいが、今までと同じイメージでやっていくのは難しいだろう」という、彼女のタレントとしての今後のイメージを疑問視する意見も見られました。

【2位:その他 18.4%】

 次いで、2位は「その他」。「個人のプライベートには興味がない」「このタレントを知らない」という意見が目立ちます。彼女が所属していたモーニング娘。が全盛期だったのはすでに10年以上前。彼女をよく知らないという世代も増えてきているのかもしれません。

【3位:復帰には反対 18.1%】

 3位の「復帰には反対」については、「社会人としてやってはいけない行動」「人の道に外れている」「人に影響を与える仕事をしているので倫理的でない行動をとった責任を取るのが妥当」といった、倫理観やモラルを問う声が多く見られました。

ネット調査最大手マクロミル