NEW

欲しいものは必ず手に入る? お金を引き寄せ、幸せな人生を送るための4つのポイント

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※画像:『その思い込みを捨てた瞬間、何かが起こる!「お金引き寄せ」の授業』著:奥平亜美衣/大和出版

 お金は生きていく上で欠かせないもの。巷では節約術や投資の方法などが話題になっており、少しでも生活が楽になればと手を出したことがある人も少なくないでしょう。

 でも、一向に生活は楽にならないし、むしろ、お金に振り回されてばかり…。一体どうすれば、お金の呪縛から解放されるのでしょうか?

 引き寄せの法則について多数の著書を持つ奥平亜美衣さんは、お金すらも引き寄せることができるといいます。でも、引き寄せの法則は「お金がほしいと思えばお金が手に入る」というものではありません。では、一体どうすればお金を引き寄せることができるのか?

 奥平さんの新著『その思い込みを捨てた瞬間、何かが起こる!「お金引き寄せ」の授業』(大和出版/刊)にその答えが書いてありました。

 ここでは、本書から、お金を引き寄せ、幸せな人生を送るための4つのポイントをご紹介します。

■「自分は豊かだ」と思うようにする

 まずは、自分の心をお金を引き寄せることのできる状態へ持っていくことが大切です。

 あなたは自分が貧しいと思いますか? でも、この世界にはほんのわずかのお金で毎日を暮らしている人は多くいます。その中には「お金はないけど豊かな暮らしができている」と思っている人もいるでしょう。一方でお金がいくらあっても「まだ足りない」「もっとほしい」と思う人もいます。

 「自分は豊かだ」「自分は満たされている」と思えば、あなたは豊かです。それは資産の大小ではなく、精神的に充足されているかどうかが判断基準となります。

 お金を引き寄せるためには、自分が幸せな状態でなければいけません。そのためには、自分は貧しいという思い込みを外す必要があるのです。

■素直に「お金が欲しい!」と思う

 「お金儲けは悪」「お金を求めるのは強欲な人」といったイメージを持ってはいないでしょうか。

 ですが、本当に心から欲しいと思うものや自分が喜ぶものを求めることは、悪いことでも欲深いことでもありません。なぜなら、それは単に欲しいものを「選択」しているにすぎないからです。

 つまり、「お金が欲しい」と思うことは悪いことではありません。お金に対するネガティブな感情を捨てていき、素直に「お金が欲しい」と求めることが、お金を引き寄せる上での重要なものの一つになるのです。

■今の収入で最大限の喜びを感じるようなお金の使い方をする

 もし、「もっとお金があれば…」という言葉が口癖になってしまっていたら要注意。お金はあなたから遠ざかっていってしまうかもしれません。