NEW

スロット新台『牙狼』情報! 王道システムを搭載した『牙狼』が純増枚数の壁を打ち破る!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Sansei R&D」が誇る最強のコンテンツがスロットで登場。2017年前半の注目機種『パチスロ牙狼―守りし者―』の魅力に迫ってみたい。

garo0110.jpg
『パチスロ牙狼―守りし者―』公式HP」より

『パチスロ牙狼―守りし者―』は、A+ART(純増約1.5枚/G、1セット50G+α)タイプ。ボーナスはいくつか存在するようだが、BIGボーナス中はホラーを撃破できればART確定だ。 REGボーナス中はCZを抽選。確定後はCZ中の状態アップ抽選が行われる仕様となっている。

 ART継続が確定した際に「次セットのゲーム数上乗せ」が発生する可能性がある点も特徴の1つ。連撃アタックなら3桁の上乗せも十分に可能だ。

 パチンコファンを魅了した牙狼の「世界観」や「迫力」は、スロットでも変わらずに表現されている。「魔導火ギミック」「VISION of GARO」といった、牙狼らしさ満載の役モノを搭載。牙狼のファンはもちろん、パチンコを遊戯したことのないユーザーにも魅力が伝わるだろう。

 しかし最も注目すべき点は、北斗の拳シリーズでお馴染みの「SAMMYとのコラボ作」である点だ。ゲームシステムには「北斗の拳シリーズの要素」が盛り込まれている。

「サンセイさんの中では、絶対に譲れない条件があったようです。それは、最高の技術力を持っていることと、互いに信頼関係を築けることでした。その2つを満たすのはサミーさんしかいなかったようです。

 サミーさんも依頼を受けた際は驚いたようですが、大人気コンテンツですから当然ですよね。そして開発には、かなりの時間をかけたようです。ゲーム性やスペック、役物を含めた筐体デザインなど慎重に決めてきたようですね。プレス発表会で『最高のクオリティーに仕上がった』とコメントしていましたが、それも納得です。『牙狼』というコンテンツとサミーの開発力がうまく融合した機種といえるでしょう」(パチンコ関係者)