NEW

ミスチル桜井和寿の「喉不調」は"アノ趣味"のせい!? 年齢なりの体調管理は......?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミスチル桜井和寿の「喉不調」はアノ趣味のせい!? 年齢なりの体調管理は......?の画像1

 16日、Mr.Childrenの名古屋国際会議場センチュリーホール公演が途中で中止されていたことが17日、わかった。

 Mr.Childrenの公式サイトでは、昨日の公演中止はボーカルである桜井和寿の喉の不調が原因だったと発表。そして、「3月18日(土)に予定しておりました三重県文化会館大ホール公演につきましても、大事をとりまして公演を延期とさせていただきます」と延期が決定したことが伝えられた。

 またサイトには桜井のメッセージも記載されており、ファンにお詫びした後に「自分のイメージする「歌」とは程遠い歌を、皆に聞かせなくてはならなかったことをとても悔しく思うとともに、それでも温かく、ときにはコンディションの悪い僕を察してサポートしてくれるように一緒に歌ってくれた皆さん、本当に本当にありがとう」と自身の体調が万全でなかったことが明かされ、そして「イメージ通りの歌を、声を、また皆さんと分かち合えることを、ただただ願っています」とのコメントが掲載された

 Mr.childrenといえば、言わずと知れた日本でも屈指の集客力を誇るバンド。この発表には、ファンを中心に公演中止を残念がる声とともに体調優先で」「待ってます」などと、桜井の体調を心配する声が上がった。

「相当に若く見える桜井も先日、47歳になりました。また02年7月には小脳梗塞という大病を患ったこともあり、気遣う声が多いのも当然ですよ。

 桜井がこのバンドの要なのは間違いないですし、心配する声はどうしても出てしまいます」(芸能ライター)

 だが、この体調管理の面でいえば桜井にはどうしても譲れない趣味があるそうで......。