ローソン、“コスパ悪い&美味しくない”と話題の食品5選…生臭い?たこわさび、おにぎりの画像1

 新型コロナウイルスの影響により、さまざまな業界が損害を受ける昨今だが、コンビニ大手3社のひとつであるローソンも例外ではない。2月度の既存店売上高は、前年同月比96.4%、客数は前年同月比88.1%となり、油断できない情勢となっている。

 そんなローソンだが、今季も定番商品を始め、期間限定の商品などバリエーションに富んだ品々が販売されており、「ウチカフェ」シリーズがリニューアルを繰り返し定番商品になるなど、商品開発にも工夫を凝らしている印象を受ける。一方で、なかには人々の支持を得られていない商品が目につくのも事実だ。

 そこで今回「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」は、ローソンの食品を独自でリサーチし、この春、買ってはいけない商品を5つ選出。あくまで編集部の独断によるセレクトではあるが、ローソンでの買い物の際にぜひ参考にしていただければ幸いである。

ウチカフェ タピオカミルクティー 240g/238円(税込、以下同)

ローソン、“コスパ悪い&美味しくない”と話題の食品5選…生臭い?たこわさび、おにぎりの画像2

 最初にご紹介するのは「ウチカフェ タピオカミルクティー 240g」。タピオカの流行はすっかり廃れた印象があるものの、タピオカ専門店は今なお存在し、一定数のファンがいることは確か。だが、専門店のタピオカのようなクオリティを求めてこの商品を手に取ると、ガッカリしてしまう可能性が高いだろう。

 いわゆるモチモチとした食感の本格的なタピオカをイメージして飲むと、その弾力のなさに落胆してしまう。また、当サイトの2021年1月のローソン「買うべき」記事では、黒糖ミルクの濃厚で本格的な味わいを評価したうえで、「ウチカフェ タピオカ黒糖ミルク 255g」を取りあげたこともあったが、今回取り上げているこちらのミルクティーに関していえば、可もなく不可もなくといった味わい。

 タピオカ専門店と比べればリーズナブルではあるのだが、この商品に238円出す価値があるかというと、実に微妙なところ。タピオカファンや、タピオカドリンクを初めて飲むという方は、やはり値段は高くても専門店のタピオカドリンクを飲むことをオススメしたい。

味噌マヨで食べる野菜スティック/248円

ローソン、“コスパ悪い&美味しくない”と話題の食品5選…生臭い?たこわさび、おにぎりの画像3

 続いての「味噌マヨで食べる野菜スティック」は、スティック状の大根、にんじん、きゅうり、キャベツをオリジナルの味噌マヨにつけて食べる商品。

 野菜不足が補えるといった点では重宝しそうだが、SNS上では「某コンビニの野菜スティックの方が美味しい」「特別美味しいという訳でもない」といった、味に関する厳しい意見がちらほら……。

 値段相応の野菜の新鮮さやシャキッとした食感を求めていたのだが、そこまで感じることができないというのが率直な感想。加えて、味噌マヨの味に関しては申し分ないのだが、野菜をつけて食べていくうちにあっという間になくなってしまうので、ソースの少なさも改善すべき点だと思われる。

 またキャベツの割合が多く、キャベツの含有率を高めることで野菜の総量を稼いでいるのではないかと疑ってしまうレベルだ。味と量の少なさから、コストパフォーマンスの悪さを感じざるを得ないだろう。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合