NEW

モバイルSuicaのチャージは“エポスゴールドカード+モバイルスイカ”が最強な理由

構成=長井雄一朗/ライター
【この記事のキーワード】, ,
「ポモチ」創設者の足澤憲氏
「ポモチ」創設者の足澤憲氏

 ポイント戦国時代の今、どうすればより多くゲットできるかを考えている人は多い。ちょっとした工夫で、もらえるポイントが大きく違ってくるからだ。そこで有効なのが、やはり日々の生活シーンの中で自然にポイントがたまる仕組みをつくること。

 キャッシュレス決済が可能なお店を検索でき、最大限ポイント還元される方法を選んでくれるポイ活アプリ「ポモチ」の創設者である足澤憲氏に、注目のサービスやお得な使い方について聞いた。

※前編はこちら

モバイルSuicaのポイント還元で得する方法

――今回は、モバイルSuicaのポイントアップ術について教えてください。

足澤憲氏(以下、足澤) iPhoneのモバイルSuicaのチャージに「Apple Pay(アップルペイ)」が使えるようになり、それに伴い、いろいろなクレジットカードでモバイルSuicaにチャージできるようになりました。そのため、モバイルSuicaのポイントに加えて、チャージ元のクレジットカードのポイントも二重に付与されます。

 私がおすすめするのは、エポスゴールドカードです。このカードは、年間100万円使えばポイントが通常の0.5%に加えて1万円分のボーナスポイントが付与されるため、実質1.5%還元となります。また、エポスゴールドカードにはポイントアップショップという仕組みがあり、そこでモバイルスイカを選択しておけば、Suicaへのチャージ時にさらに1%還元が受けられるので、実質2.5%+モバイルSuicaのポイント付与ということになります。少し手間をかければお得度がグッと増すので、電車や新幹線で移動する機会の多い人は使うべきでしょう。

――足澤さんが開発したキャッシュレス決済比較アプリの名前が、「AI-Credit」 から「ポモチ」に変わりました。

足澤 基本的な機能は残しつつ、クレジットカードの発行やサービスの利用等でポモチポイントをためることができるようになりました。たまったポモチポイントは、キャッシュレス決済アプリ「PayPay」のPayPayボーナスなどに交換することができます。また、ポモチのアプリに友だちを招待すると、ポモチポイントをプレゼントするキャンペーンを開催しています。このキャンペーンはSNSで拡散されるなど、自分たちが想定しているよりも反響があるようです。

(構成=長井雄一朗/ライター)

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • マネー
  • ビジネス
  • 総合