NEW

なぜタクシーが事故っても会社名が報道されないのか?危ない運転手の共通点

構成=後藤豊/ライター兼タクシードライバー
【この記事のキーワード】, ,
タクシー(「gettyimages」より)
「gettyimages」より

 タクシー業界は、会社により待遇がまるで違う。大手は売り上げのノルマがきつく、稼げるがストレスも溜まる。一方、中小はノルマが低い分、給料も低いがストレスも少ない。そんな業界で働くタクシードライバーたちは、日々どのように仕事をこなしているのだろうか。客として乗っているだけでは決してわかないタクシー業界の裏側について、会社の違う2人のドライバーに聞いてみた。

※前編はこちら

死亡事故を起こした運転手は即クビに

――タクシー運転手が一番気をつけなくてはならないのが、事故のリスクです。

山川(仮名/40代) 空車で手が挙がり、慌てて停めてドアを開けたら後ろから走ってきたバイクにぶつかったり、客に「急いでくれ」と言われ、右直事故を起こしたりするケースもあります。ただ、事故の際の修理費は、月8000円ほどの組合費からほぼ出ます。高級車にぶつけると大変なことになりますが……。また、先日知り合いの運転手が引き抜かれた歩合率70%の会社は、事故を起こすと全額自腹だそうです。

山崎(仮名/60代) ローカル営業なので都心と違って同じ道を走ることが多いため、狭い道などの注意すべき場所では飛ばさないように気をつけています。以前に自損の物損事故を起こしたときは、修理費が100万円で20万円を弁済させられました。月5000円ずつ、40カ月にわたって給料から引かれましたね。また、無事故手当(1万円)がもらえませんでした。

 ちなみに、うちのグループ会社で死亡事故を起こした運転手は即刻クビになりました。人身事故は警察沙汰になり免許停止などの処分を受けますが、自損事故は社内でカタがつきます。ドアを擦った程度の自損事故の場合、相方(同じ車を使っている運転手)に報告しますが、会社に報告するかどうかは損害の状況によります。擦り傷なら黒ペンを塗っちゃいます(笑)。

山川 うちにもそういう人はいますが、僕は同僚との人間関係をつくっていないので、少しの傷でも報告します。死亡事故は、うちのグループ会社でもありました。重大事故を起こすと乗務員の勤務内容なども国にチェックされ、交通違反の点数のように会社の不備がカウントされます。場合によっては、ナンバーを外されてしまいますね。ただ、一般的なニュースの扱いは小さく、事故を起こした会社名も絶対に出ないです。

山崎 憶測ですが、会社名を出さない報道規定があるんじゃないかな。事故の過失割合も後にならないとわからないし、その会社の売り上げが減るのは目に見えていますからね。事故を起こす運転手に共通するのは「スピードの出し過ぎ」と「慌てる運転」です。10年ほど前、目的地のホテルが右にあるとわかり、右折禁止の場所で右折して、バイクとの人身事故を起こしました。その際の罰金は50万円で、組合が10万円、私は40万円を負担させられました。それ以来、慌てずに運転するようにしており、遠回りした場合はその分を返金しています。

山川 軽く擦ったのも事故とすると、毎日運転しているタクシードライバーで事故を起こしたことがない人は、ほぼいないんじゃないかなぁ。

RANKING

23:30更新
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合