NEW

JRA新人騎手「騎乗停止6カ月?」に衝撃……猛省して先輩も慰め&「凹んでろ!」助言

【この記事のキーワード】, ,
JRA新人騎手「騎乗停止6カ月?」に衝撃......猛省して先輩も慰め&「凹んでろ!」助言の画像1

「トレセンの調教に出てきて汗を流していますが、さすがに気まずいんでしょうね。これまでならば稽古の合間に記者や調教師がいるスタンドに姿を見せていたんですが、いまは厩舎内で大人しくしているようです」(競馬記者)

 13日に新潟競馬場で行われた第6R(3歳上・500万下)で、「競走距離を誤認」したルーキーの山田敬士騎手。

 コースを約1周半するダート2500m戦だったにもかかわらず、最初の4コーナーでなぜか騎乗していたペイシャエリートにムチを入れて、後続を突き放して全速力で”ゴール”。その後、ウイニングランをするかのように馬場中央から外に馬を誘導していた。しかし、しばらくして間違いだったことに気づき、レースに復帰したものの大差の最下位。山田騎手には即日、騎乗停止処分が下された。

「山田騎手がヤラカした新潟2500mは、使用頻度が非常に少なく毎年秋の開催で2レースしか行われないレアなコース。ですが、だからといって距離を間違えていいわけではないのは当然。

 24日にこの件に関する1回目の裁定委員会が開催されました。今後は山田騎手に弁明の機会を付与したうえで、その後開かれる第2回裁定委員会において最終的な処分が決まるとのこと。関係者の間では3カ月~6カ月の騎乗停止になるのではないかと見られています。騎手の先輩たちも『半年も乗れないと思っていた方が、処分が決定した時に気持ちが楽!』と本人に伝えているようですね」(競馬誌ライター)

 距離誤認後はネット上でも大いに批判された山田騎手。もちろん関係者たちからも大目玉を食らい、一時は見ていて痛々しいほど落ち込んでいたという。

JRA新人騎手「騎乗停止6カ月?」に衝撃……猛省して先輩も慰め&「凹んでろ!」助言のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA武豊「それが全て」異例の発走遅れでウォーターナビレラ轟沈……幸四郎の“神判断”も台無しに。あまりに大きい桜花賞「ハナ差」の代償
  2. 武豊「痛かった」致命的な不利に審議も制裁もなし……。元JRA藤田伸二氏「制裁がなかったらおかしい 」、C.ルメール「騎乗停止」疑惑に冷や汗……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  3. JRA全面協力アニメ『群青のファンファーレ』が大コケ!? 『ウマ娘』の対抗馬として4月からスタートも、「話題」を殆ど耳にしないワケ
  4. JRA川田将雅「一人負け」に高配当ゲットの秘訣!? 相乗効果で浮上する日本ダービー(G1)想定「10番人気」の激穴馬
  5. JRA【オークス(G1)予想】川田将雅×アートハウスは断然の消し! ◎は本命視されているアノ馬ではなく、買うだけの理由がある穴馬!
  6. JRA【日本ダービー(G1)展望】イクイノックスVSダノンベルーガVSドウデュースVSジオグリフ! 3歳牡馬「四天王」が競馬の祭典で激突!
  7. JRA川田将雅「オウンゴール」が呼んだ皮肉な結末、母馬への想いも明暗…復活のC.ルメール「来週イクイノックスで頑張ります」
  8. JRA福永祐一が語ったM.デムーロ「致命的トラウマ」。オークス(G1)1番人気サークルオブライフ12着大敗に「これがあるから軸にできない」
  9. JRA【目黒記念(G2)展望】「落馬カラ馬」シルヴァーソニック×川田将雅VS「調教放馬」アリストテレス×武豊! アクシデント乗り越えた2頭が初顔合わせ!
  10. JRA日本ダービー(G1)横山典弘「騎乗停止撤回」を申し出るも却下に不満の声。息子「やってやりますよ!」に期待