NEW

新規則「最強パチンコ」はまさかの......? 消化スピード「最速王者」実は"限界ギリギリ"仕様?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新規則「最強パチンコ」はまさかの......? 消化スピード「最速王者」実は限界ギリギリ仕様?の画像1


 パチンコ界の"王者"に続報が舞い込んできた。

 今月12日、SANYOは新規則パチンコ最新作『PAドラム海物語IN沖縄』(サンスリー製)を発表。6段階設定となる甘デジスペックでリリースされることがわかった。

 スペックは突入率100%のSTタイプ。大当り確率は約1/109(設定1)~約1/89(設定6)と設定の優位性を活かしており、ST及び時短中は高設定の方が継続しやすい性能となっている。

 そして、本機最大の魅力はなんと言っても前作で好評だった「ドラム」タイプという点。「設定×ドラム」という新コンビに早くも期待の声が寄せられている。

「他メーカーになりますが、SANKYOさんの名機『CRフィーバークィーン』のヒットを機に、業界内は若干の"ドラムブーム"。その流れに乗っかり昨年、シリーズ初の『ドラム海物語』がリリースされました。海らしいシンプルな演出はもちろん、ドラムでしか表現できない独特の動きがうまくマッチ。一部ユーザーの間で好評を得ることに成功しましたね。今回の新規則『海ドラム』も楽しみな1台となりそうです」(記者)

 新規則『海シリーズ』といえば、すでに先月『PA海物語IN沖縄2』がデビューしている。こちらも『ドラム』同様に設定付きの甘デジタイプで、大当り確率は約1/119(設定1)~約1/106(設定6)。遊びやすさは健在だが......。

新規則「最強パチンコ」はまさかの......? 消化スピード「最速王者」実は"限界ギリギリ"仕様?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、SANYOパチンコ海物語の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!