NEW

パチンコ新規則「最強甘デジ」が誕生!? 「設定×超確変」必殺級の出玉力を実現!!【GJ新台分析―パチンコ編ー】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『必殺仕事人 総出陣』(京楽産業.)

パチンコ新規則「最強甘デジ」が誕生!? 「設定×超確変」必殺級の出玉力を実現!!【GJ新台分析―パチンコ編ー】の画像1京楽産業. HP」より

・大当り確率(低確率):約1/99.9~約1/75.9(設定1~6)
・大当り確率(高確率):約1/45.2~約1/34.3(設定1~6)
・確変突入率:58%
・時短回数:20回
・賞球:4&1&4&10
・カウント:10カウント
・特賞出玉:400個(4R)、1000個(10R)
○○○

 京楽産業.を代表する人気シリーズ『必殺仕事人』が8年ぶりの”甘デジスペック“で帰ってくる。しかも、同社初の「6段階設定」、お馴染みの「超確変システム(小当りRUSH)」を搭載して登場だ。

 スペックは約1/99.9~約1/75.9の6段階設定。確変突入率は58%となっている。

 超確変「SUPER小当りRUSH」への流れは、同社から昨年リリースされた『AKB48‐3 誇りの丘』と同じくやや複雑な仕様。まず、ヘソ大当り後は「小当りRUSH」が付与されず、ここで再び”大当り”を引くことが重要となってくる。確変・時短問わず、大当り時の8%(10R)で「RUSH」へ突入だ。

 突入後は確変(58%)全てに「小当りRUSH」が付与され、次回大当りまで出玉が増加していく。その性能は400個~500個前後(予想値)と甘デジにしては相当高い出玉性能を実現している。

 通常時からのRUSHは存在せず、右打ち中の8%でしか突入しないゲーム性。ハードルは高めな印象だが、見返りも十分に期待できるだろう。業界関係者からは新規則スペック甘デジ「最強」との声も上がるほどだ。

 導入予定日は2月4日から。京楽産業.初の「設定付きパチンコ」へ期待は高まるばかりだ。
(文=編集部)

パチンコ新規則「最強甘デジ」が誕生!? 「設定×超確変」必殺級の出玉力を実現!!【GJ新台分析―パチンコ編ー】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!