NEW

ジャニーズ、隠し子疑惑の香取慎吾を「見放し」で庇護終了…SMAP元メンバーの私的情報流出

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
図=嶋名隆/イラストレーター
 4月6日発売の「週刊文春」(文藝春秋)がスクープした、香取慎吾の年上一般人恋人、そして“謎の少年”。両者とも「一部ファンの間では有名な存在だった」(ジャニーズに詳しい記者)という声があるものの、果たしてその真実が明らかになる日は訪れるのだろうか。


 同誌では香取が今年3月、“少年”とともに文京区の東京ドームシティ・アトラクションズを訪れるシーンを、写真付きで詳報している。各証言では、香取は以前この少年が目撃された際、周囲に「親戚の子供」と話していたものの、実際には「友人の子供」であることが伝えられている。

「ジャニーズ事務所は香取に事情聴取を行い、自身の子供ではないという証言を得たようです。一方で『文春』の記事でも、香取の子供だという断定はしていないため、どのメディアもこの件については後追いしづらい状況となってしまいました」(スポーツ紙記者)

 しかし、香取本人の証言が変わっていること、また「一見して香取とはまったく似ていないものの、学生時代の香取には確かにそっくりだそう」(同記者)ということもあって、「文春」は、隠し子かどうかの判断を留保するような曖昧な状況でも記事掲載に踏み切ったと見られる。

「かつては戸籍を調べ上げるという取材方法もありましたが、現代では当然通用しないし、それ以前に恋人の連れ子といった可能性もなくはない。結局のところ、香取が現在ジャニーズから見て『コントロール不能』に近い状況にあることが、不確定要素が残ったまま記事化されることに繋がったとも言えます。もし、ジャニーズ側も疑惑が100%シロと判断できたなら、否定コメントではなく、香取と相談して、隠し子ではないという確固たる証拠を文春側に突きつけ、記事を見送らせることもできたはずですから。結局ジャニーズは、香取とそういう密接なやり取りができる関係性でないし、そこまでしようという気もないのです」(情報番組デスク)

 SMAP解散発表当初から、ジャニーズサイドは「一部メンバー」などと表記して、グループ活動継続に難色を示した香取を、非難するかのような姿勢を見せていた。

「昨年に比べれば、香取と事務所の関係はそこまで深刻なものではなくなっているようですが、それでも双方とも、お互いを腫れ物扱いするような状況は変わっていない。3月には中居正広の交際相手が報じられましたが、その際に結婚について探りを入れると『中居は絶対にない。むしろ行動が読めない香取のほうが全然あり得る』という返答が返ってきたものです」(前出・記者)

 近い将来の“脱・ジャニーズ”するという説が囁かれる香取だが、現在の宙ぶらりん状態のままでは、こうした意図しないプライベート情報が流出し続けていくかもしれない。
(文=豊島三郎/ライター)

ジャニーズ、隠し子疑惑の香取慎吾を「見放し」で庇護終了…SMAP元メンバーの私的情報流出のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、SMAPジャニーズ中居正広香取慎吾の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!