NEW

三浦皇成騎手ついに復帰! 全乗鞍を一挙紹介!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三浦皇成ついに復帰! 全乗鞍を一挙紹介の画像1

 約1年ぶりに三浦皇成騎手がターフに復活する。昨年8月の落馬事故では複数箇所骨折する重傷を負い、騎乗どころか命すら危ぶまれたが、ついに本来の居場所に帰ってくることとなった。

 10日付、「デイリースポーツ」によれば三浦騎手はエルムSで騎乗予定のドリームキラリのほか2頭の調教を行ったという。「札幌に帰ってきたという感じですね」と三浦騎手は話し、「今週から頑張ります」と意欲を見せたそうだ。

 今回は三浦騎手の騎乗が予定されている競走馬のラインナップをお伝えしたい。

8月12日(土) 札幌競馬場5日目

■第1レース 2歳未勝利 ダート・右1700m

メモリーコウ 牝2/栗東/松永幹夫厩舎

 父馬がエスポワールシチーで、母馬はメモリーキャップ。前走は7月8日の2歳新馬戦(中京・ダート1400m)で武豊騎手を背に乗せ9番人気ながら5着と掲示板内に入っている。

■第5レース 2歳新馬 芝・1500m

トラストロン 牝2/美浦/高橋文雅厩舎

 父馬・ヘニーヒューズ、母馬セイントブルック。ヘニーヒューズの産駒はダートでの活躍が目立つが、芝で勝利をあげることができるのかが注目される。

■第6レース 3歳未勝利 芝・2000m

ノルナゲスト 牡3/栗東/矢作芳人厩舎

 6戦して[0-0-0-6]という成績。最高着順は前々走4着。6月頭から7月までに4戦もしているため、連戦の疲れが残っていないかが気になるところ。

■第7レース 3歳以上500万下 ダート・1700m

アグネッタ 牝4/栗東/羽月友彦厩舎

 これまで2勝をあげているものの、昨夏以降は勝ち星に恵まれていない。約1年ぶりの勝利を騎手とともにあげることができるか?


■第12レース 知床特別500万下 芝・2000m

ローリングタワー 牡3/美浦/伊藤伸一厩舎

 今年、3月の3歳未勝利に勝利してクラスアップ。それ以後は掲示板圏外が続いているが、そろそろ本格化してほしいところ。

三浦皇成騎手ついに復帰! 全乗鞍を一挙紹介!!のページです。ギャンブルジャーナルは、競馬、三浦皇成復帰競馬の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!