NEW

スタバ、今冬買ってはいけない商品5選…コンビニに比べコスパ激悪、正直マズい

文=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio
【この記事のキーワード】

, ,

スタバ、今冬買ってはいけない商品5選…コンビニに比べコスパ激悪、正直マズいの画像1
スターバックスの店舗

“スタバ”という呼称でもおなじみの「スターバックス コーヒー」は、2019年9月30日時点で全国に1497もの店舗を構えているという(※公式サイトより)。これは、日本国内で事業を展開しているコーヒーチェーンのなかで1位となる数字だ。1996年に「銀座松屋通り店」が誕生してからというもの、オシャレでスタイリッシュというイメージを定着させ、しっかりとファンを増やしてきたことの証だろう。

 もうひとつ、スタバが人気を集める要因となっているのが、ラインナップされている商品の多さだ。その日の気分に合わせて好みのメニューを選べるのは大きな利点だが、なかにはコストパフォーマンス的に難があったり、人を選ぶ味だったりと、注文する際に気をつけてほしいものも紛れ込んでしまっている。

 そこで今回は「この冬、買ってはいけないスタバの商品」を5つセレクト。「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」が徹底リサーチした結果を、さっそくご紹介しよう(価格は税別、ドリンクメニューはトールサイズ)。

ゆず シトラス & ティー/460円

「この夏、買ってはいけないスタバの商品」として今年7月に紹介した「ゆず シトラス & ティー」は、この冬になってもやはりおすすめできないドリンクだ。

 ピンクグレープフルーツなど種々のシトラスに国産のゆず果皮をミックスしたというこのメニュー。夏編の記事でも紹介した通り、ドリンクにつけられた柑橘系の香りが苦手な人が多いようで、ネット上には「芳香剤のよう」という書き込みも少なくない。

スタバ、今冬買ってはいけない商品5選…コンビニに比べコスパ激悪、正直マズいの画像2

 アイスだけではなくホットでも提供されている商品なので、寒さの厳しい今の季節に「注文してみようか」と思う人もいるかもしれないが、季節を問わずに避けておいたほうが無難だろう。

カモミール/340円

 もうひとつ、シトラスをベースにカモミールとラベンダーの香りがブレンドされている「カモミール」も、その独特なにおいに用心していただきたい商品だ。

 公式サイトによれば「優しいフローラルの香りが特長」とのことだが、あまり飲み慣れていない人にとっては、りんごを思わせるような甘い香りや柑橘類のさわやかな味わいが、かえってキツく感じられてしまうこともあるらしい。

スタバ、今冬買ってはいけない商品5選…コンビニに比べコスパ激悪、正直マズいの画像3

 もっとも、商品自体のクオリティは決して低くないし、温かい状態で飲むのにも向いたドリンクなので、このカモミールは冬にうってつけのメニューといえる。しかし、人を選ぶ要素があることも間違いないので、注意してほしい。

ヨーグルト&グラノーラバナナ/290円

 ドリンクメニューだけではなく、フードメニューの質の高さでも評判となっているスタバ。とはいえ、なかにはハズレといわざるを得ない商品も混ざっており、「ヨーグルト&グラノーラバナナ」もそのひとつだ。

 低脂肪が売りのヨーグルトは「さっぱり」といえば聞こえはいいものの、コクの面では不満を覚える人も多いであろう仕上がり。290円というそれなりの値段がするわりには、コンビニなどで販売されているヨーグルトと比べ、確実に勝っているとはいえない出来なのだ。

スタバ、今冬買ってはいけない商品5選…コンビニに比べコスパ激悪、正直マズいの画像4

 また、上に乗せられた玄米入りグラノーラは歯触りがかなりしっかりしているため、固すぎると思ってしまう人もいるはず。ボリューム的にも朝食としては物足りない量なので、利用する場面が限られているのも大きなマイナスポイントとなっている。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ