【確認中】上白石萌音・萌歌に“姉妹格差”が生じないワケ…広瀬アリス・すず姉妹とも違う稀有な才能の画像1
ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)が好評を博している。主演は上白石姉妹の姉・萌音で、大ヒットドラマ『恋つづ』に続き、見た目も中身も“素朴でピュア”な平凡女子のヒロインを好演中。(画像は『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』TBS公式サイトより)

 上白石萌音(かみしらいし・もね、23歳)の主演ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)が、視聴率2桁キープという好調ぶりをみせている。

 同ドラマは、ひょんなことからファッション誌の編集部で働くことになった平凡女子・奈未(上白石)が、ドS編集長・宝来麗子(菜々緒)にしごかれたり、御曹司のカメラマンで麗子の弟・宝来潤之介(Kis‐My‐Ft2・玉森裕太)に恋をしたりするなかで成長していく様子を描くお仕事ラブコメディ。

 上白石と佐藤健のラブシーンが話題となった2020年1月期のドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)のスタッフが再集結した作品で、この『恋つづ』がヒットドラマとなっただけに、当初はそれ以上の作品が作れるのかという声もあったが、視聴率は1話で11.4%、2話で11.3%、3話で11.0%、4話で11.6%(すべてビデオリサーチ調べ、関東地区)と、申し分のない数字をキープしている。

『恋つづ』も『オー!マイ・ボス!』も、見た目も中身も“素朴でピュア”という役どころ

 主演の上白石は、地元・鹿児島で小学生時代からミュージカルなどに出演。2011年に行われた『第7回 「東宝シンデレラ」オーディション』に妹の萌歌(もか、20歳)と共に参加し、萌歌がグランプリ、萌音が審査員特別賞を受賞したことがきっかけで、姉妹で東宝芸能に所属している。

「萌音は『恋つづ』で、彼女の実際の地元でもある鹿児島出身の新人看護師、『オー!マイ・ボス!』でも鹿児島から上京してきた編集アシスタントを演じています。いずれの役どころも、見た目も中身も“素朴でピュア”という特徴があり、地方出身の視聴者からすれば、つい上京当時の自身に重ねて見てしまうような親近感を覚えやすい。

 萌音が演じている役柄とは真逆の、洗練された美しいヒロインとイケメン俳優とが演じるラブストーリーも悪くはないでしょうが、視聴者にとっては身近な存在ではない分、どうしても“観賞用”になりやすい。しかし、“地方出身者っぽさ”がある萌音なら、視聴者も感情移入しやすく、イケメン俳優との絡みも“目立たない存在だった主人公がイケメンに愛される”という、少女マンガにありがちな世界観のようで、気づいたらハマってしまうケースが少なくないのかもしれませんね」(芸能ライター)

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合