NEW

テレ東退社の佐久間宣行、YouTube快進撃のワケ…『ゴッドタン』を生んだ目利き力

文=藤原三星
【この記事のキーワード】, ,
【確認中】テレ東退社の佐久間宣行、YouTube快進撃のワケ…『ゴッドタン』を生んだ目利き力の画像1
テレビ東京の名物プロデューサー・佐久間宣行(45)が今年3月末に同社を“円満退社”、現在はフリーで活躍している。数々のヒット番組を生み出した同氏が40台半ばでフリーに転向したワケとは? (画像は自身のYouTubeチャンネル『佐久間宣行のNobrockTV』より)

“東京発の笑い”が詰まった深夜番組『ゴッドタン』(2005年に放送開始)の生みの親であり、『オールナイトニッポン0』でラジオパーソナリティーも務める佐久間宣行氏。今年3月末には22年間務めたテレビ東京を退社し、45歳にしてフリーのテレビ演出家となったわけだが、ラジオパーソナリティーに加えて自身のYouTubeでは出演者も兼ね、もはやテレビクリエイターの枠を飛び出しつつある。

 そんなYouTubeチャンネル『佐久間宣行のNobrockTV』は、開始後わずか2カ月あまりで登録者数は20万人に届こうかという勢い。『ゴッドタン』や『あちこちオードリー』など、テレ東時代に手掛けた番組にも引き続き携わりながら、エンタメ界を縦横無尽に駆け回る佐久間氏に今、熱い注目が集まっている。

 フリーになってもとどまることを知らないこの快進撃を、お笑い業界に詳しいあるスポーツ紙記者はこう語る。

「“深夜のお笑い”をひたむきに作り続け、『低予算でも面白ければ熱狂的なファンを生む』という、今のテレビ東京バラエティを作り上げたといっても過言ではない人。このまま社内にとどまり続ければ、管理職どころか役員、社長という出世コースさえあったと思うのですが、やはり『生涯現場にい続けたい』という思いが強く、退社を決めたようです。あと、よくいわれる通り、テレ東の給料は在京キー局のなかでも最低ではあるので、稼げるうちに大きく稼いでおきたいという思いも当然あったでしょうね。

 佐久間さんは長くテレ東の深夜番組を作り続けてきたため、低予算の企画や演出が本当に得意。自身のYouTubeチャンネルをたった2か月で登録者数20万人近くまで増やすなんて、彼にすればお手の物だったのかもしれません。人気芸人との対談だけでなく、『お笑い知識ゼロ人間に笑いが説明できるか選手権』や『バンドの曲紹介みたいにネタする-1GP』などは、そのまま『ゴッドタン』などでも放送できるようなクオリティでしたよね。低予算とはいえ、テレビサイズの規模感でそれなりにお金をかけてるのは垣間見えたので、ひょっとしたら今はまだ佐久間さんが自腹を切っている部分もあるのかもしれません。しかしこのまま人気チャンネルとなっていけば、YouTubeだけでも大儲けできそうですね。

 また、自身がラジオ好きだということもあって、ラジオでのトークも抜群にうまい。リスナーもしっかりついていて、今年1月に行った配信イベント(『佐久間宣行のオールナイトニッポン0 リスナー小感謝祭2021~Believe~』)は、1万6000人以上が1800円の有料チケットを購入。これだけで3000万円近い売り上げになったそうです。こういった一連の流れを見ているだけでも、テレビ局のイチ社員として終わるにはあまりにももったいない逸材だと、誰もが思いますよね」

才能を見出す目利き力、低予算でも諦めない執着力

 元テレビ局員がフリーとなり、番組の企画や演出だけでなく、みずから演者となりラジオのパーソナリティーまで請け負うとは、まさに異色の存在。フリーになっても順風満帆に仕事を増やし続ける秘訣とはいったいなんなのなんだろうか?

「佐久間さんは、多忙を極めたAD時代から、時間を見つけてはお笑いのインディーズライブや小劇場に通いつめ、面白い芸人を発掘してきた目利き。また芸人だけでなく、大人計画をはじめ、笑いを得意とする劇団を綿密にリサーチし、小劇場のお笑いの方程式をテレビに持ち込んだことでも知られています。

 テレ東という低予算が当たり前のテレビ局において、自身の目利き力に裏付けられた企画を量産し、結果的に『ゴッドタン』から『キス我慢選手権』や『マジ歌選手権』などを“発明”。『キス我慢』は2013年に映画にもなり、マジ歌ライブは今もさいたまスーパーアリーナでライブをやると即完売するほどの人気企画に。低予算でもめげずにゼロから開始し、ここまでの人気企画に育て上げヒットさせてきた執念の人。この、オリジナリティと執着力の両輪こそが、佐久間さんの快進撃の秘訣だと思いますね」(前出・スポーツ紙記者)

【確認中】テレ東退社の佐久間宣行、YouTube快進撃のワケ…『ゴッドタン』を生んだ目利き力の画像2
佐久間Pの愛される人間性の賜物なのか、オードリー春日や劇団ひとりなど、地上波第一線で活躍しているタレントが『佐久間宣行のNobrockTV』に数多く出演し、番組を盛り上げている。(画像は同チャンネルのトップページ)
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合