NEW
連載「おもちゃの国からこんにちは」第3回

プリキュアビジネスの深謀遠慮を読み解く…小学生コスメと“プリキュア5コラボ”のワケ

文=kasumi/「プリキュアの数字ブログ」管理人
【この記事のキーワード】, ,
プリキュアビジネスの深謀遠慮を読み解く…小学生コスメと“プリキュア5コラボ”のワケの画像1
気がつけば「プリキュアシリーズ」は今年でなんと18年目! 初期の視聴者のなかには今や母親となっている人もおり、親子2世代にわたって愛されることもあるロングラン作品となっている。(画像は、2021年にハピネットから発売された『トロピカル~ジュ!プリキュア(vol.1)』のBlu-ray版ジャケット)

 連載3回目の今回は、2020年代になって、「女児向け人気アニメシリーズ『プリキュア』のターゲット年齢に変化が出てきているのでは?」というお話です。

18年目を迎えたプリキュアシリーズ

 「プリキュア」は、2021年現在で18年目を迎える、小さな女の子から絶大な支持を集めているアニメーションシリーズです。

 毎週日曜日の朝8時半からテレビ朝日系にて放送され、基本的なフォーマットは「女の子たちがプリキュアに変身し、異世界から来た妖精とともに悪い存在と戦い、自身の夢を叶えていくストーリー」となっています。

 毎年2月から1年間放送され、2004年に放送された第1作『ふたりはプリキュア』以降、毎年キャラクターが一新され、今やシリーズ18作累計で69人以上ものプリキュアが登場し、そのかわいさとカッコよさが多くの子どもたちの心をつかみ続けています。

プリキュアのターゲットは3~6歳

 このプリキュアのメインターゲットは「3~6歳の未就学女児」であると、関係者へのインタビュー記事等でたびたび言及されてきました。

プリキュアのメインターゲットは3~6歳の未就学女児だが、過去の購入動機を分析すると3,4歳には成形品のなりきりアイテムが、5,6歳にはお世話アイテムが人気だった。

(「月刊トイジャーナル 2016年2月号」(東京玩具人形協同協会)P.9より) 

 また、プリキュアをメインで扱う講談社の幼児向け雑誌「おともだち」の表紙には「3・4・5歳」、「たのしい幼稚園」には「4・5・6歳」との表記もあり、ここからも、プリキュアというアニメーションは主に「3~6歳の未就学児」をターゲットとしていることもわかります。(ただし、プリキュアのターゲットには「プリキュアを子どもと一緒に観ている保護者」も含まれていることも、各種インタビュー等で言及されています)

プリキュアビジネスの深謀遠慮を読み解く…小学生コスメと“プリキュア5コラボ”のワケの画像2
たのしい幼稚園(講談社)の表紙には「4・5・6歳」との記載がある。(画像は2021年4月号の同誌表紙)

 しかし2021年になって、そんなプリキュアのターゲット年齢が変化してきているのです。

 ただし、一口に「プリキュアのターゲット年齢」といっても、2種類あります。

1、プリキュアの「アニメ自体」のターゲット年齢
2、プリキュアのファングッズのターゲット年齢

 今回は、1の「アニメ自体のターゲット年齢」に変化が出てきたぞ、というお話です。2の「プリキュアのファングッズ」は、過去からずっと専門ストアにて「大人向けアイテム」が多数展開されています。

RANKING
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合