渡辺雄二「食にまつわるエトセトラ」ニュース一覧

(50件)

花粉症薬の罠…なぜ杉の木が多い農村より、都会のほうが花粉症を発症する人が多い?

杉の次は檜(ひのき)と、まだまだ花粉症の季節が続いています。くしゃみや鼻みず、...

NEW

“自宅”に手指消毒液、本当に必要?ベンザルコニウム塩化物とアルコールの基礎知識

「新型コロナウイルスの家庭内感染を防ぐため、家に手指消毒液を常備している」とい...

NEW

「市販の風邪薬、治す効果はない」は本当?かえって治りが遅れる&副作用の恐れ?

新型コロナウイルスの感染者が増え続けていますが、今の季節、さらに風邪やインフル...

NEW

スーパーの色鮮やかな駄菓子、石油製品などから合成のタール色素使用…発がん性の懸念も

子どもの頃、家の近くの駄菓子店でラムネや酢漬けイカ、あんこ玉などの駄菓子を買い...

NEW

人気の空間除菌製品、コロナ予防には無意味か…二酸化塩素が人体に害の懸念も

新型コロナウイルスの感染者はなかなか減りませんが、最近では家庭内で感染するケー...

NEW

市販の梅干し、安全性に問題か…長期保存可の罠、原材料・ビタミンB1は実は保存料

市販の梅干しのほとんど、さらにカップラーメンや袋入り即席めんの多くに、原材料名...

NEW

ドッグフード、発がん性の疑いある着色料使用が蔓延…イヌ、色は無関係に食べるので不要

イヌやネコなどのペットは家族も同然と感じている人は多いでしょう。そんなペットに...

NEW

一部の「うがい薬」に発がん性の恐れ…サッカリンNa不使用の安全な商品はこれだ

新型コロナウイルスの感染者が日本でも増加しており、風邪やインフルエンザの流行も...

NEW

のど飴は単なる「食品」?一部商品に効能の根拠なし、合成甘味料で健康被害の恐れも

暑い夏が終わり、これから気温が徐々に低下していき、空気も乾燥するようになってい...

NEW

一部のエナジードリンク、食品衛生法違反ではないか?未知の要素含む化学物質使用

若者を中心に人気が高まっているエナジードリンク。最近では、各メーカーからさまざ...

NEW

一部のガムに発がん性か…口腔がんや食道がん罹患リスク増大の恐れ

タレントの堀ちえみさん(52歳)が、2月に舌がんの手術を受け、その後さらに食道...

NEW

一部のワインに毒性ある二酸化硫黄含有、頭痛の原因か…「有機」「オーガニック」製品でも

ワインブームはずっと続いているようで、スーパーマーケットにはたいていワインコー...

NEW

合成甘味料入りダイエット飲料、1日1回飲用で脳卒中や認知症発症の確率3倍との調査結果

ゼロカロリーあるいは低カロリーの合成甘味料というと、これまでは主に、糖類が多く...

NEW

輸入オレンジやグレープフルーツ、危険な農薬検出→厚労省が食品添加物として次々認可

スーパーマーケットの果物売り場に行くと、オレンジ、レモン、グレープフルーツ、ラ...

NEW

高額な殺菌・消毒ボディソープは無意味?疼痛・かぶれ・水疱など皮膚障害の恐れも

「体のカビやにおいを洗い流す」という謳い文句の薬用ボディソープや薬用液体石鹸が...

NEW

大腸がんを患う日本人急増の理由…WHO、ハムやソーセージの発がん性に警鐘

今や日本人の2人に1人ががんを発病しているといわれていますが、がんのなかでもも...

NEW

ゼロカロリーの飲料やノンアルビール、合成甘味料で脳卒中・認知症の確率上昇との研究結果

「健康によさそう」「カロリーが低そう」「清涼感がある」といったイメージから、こ...

NEW

一部の口臭防止用マウススプレー、発がん性の恐れ…過去に国が使用禁止のサッカリンNa含有も

電車に乗った際、隣に座った人の口臭が漂ってきて顔をそむけたくなることがあります...

NEW

スーパーの真っ赤な酢だこ、一部商品でタール色素の使用隠ぺい

野菜や果物、魚などの生鮮物には使えないはずの添加物。ところが、スーパーマーケッ...

NEW

食品業界のタブー、「キャリーオーバー」問題の実態…悪用で添加物非表示が蔓延の恐れ

コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで食品を購入する際に、製品の裏側に...

NEW

一部の市販おせち料理は危険? 黄金色の数の子や真っ赤な酢だこ、発がん性の指摘も

いよいよお正月が近づいてきて、「おせち料理をどうしようか」と考えている人も多い...

NEW

クエン酸の疲労軽減効果、国の研究所が否定…「有効性のデータない」

みかんやレモンなどのかんきつ類に多く含まれるクエン酸は、一般に「疲れをとる」と...

NEW

割高な経口補水液、熱中症予防には買ってはいけない?主成分は塩?医師の指示必要な病者用

「熱中症は怖い」「熱中症になりたくない」と思っている人は多いでしょう。そんな心...

NEW

ゼロカロリー飲料等の合成甘味料、脳腫瘍・脳卒中・認知症リスク増大の可能性

「ゼロカロリー」や「低カロリー」をうたった缶コーヒー、スポーツドリンク、コーラ...

NEW

除菌・消臭スプレーは人体に危険!皮膚腐食や筋肉麻痺・中枢神経抑制の恐れ

気温が高くなってきて、カビや細菌が繁殖しやすい季節となり、室内のカビ臭や衣類の...

NEW

豊洲市場、広い範囲で発がん性物質検出…このままでは移転は困難

3月19日、豊洲市場の安全性を検討している東京都の専門家会議(座長=平田健正・...

NEW

市販の明太子や漬け物、人体に危険?強い発がん性のタール色素含有

これまで本連載では、明太子、たらこ、いくらなどの塩蔵魚卵および塩辛・練りウニが...

NEW

明太子やたらこ、発がんリスク増との調査結果…塩辛や練うにも

筆者はこれまで、著書や講演などで食品添加物の危険性について訴え続けてきましたが...

NEW

「糖質0」「プリン体0」の発泡酒や第三のビールは危険!内臓に害、オススメはこの70%オフ商品だ!

年末が近づいてきて、お酒を飲む機会が増えている人も多いでしょう。最近、「糖質ゼ...

NEW