すぎもと たかよし「サラリーマン自動車ライターのクルマ業界ナナメ斬り!」ニュース一覧

(21件)

BMWの巨大グリル問題に思う、自動車メディアのあるべき姿とは? 

最近、派手になるばかりのBMW車の顔つきをめぐって、自動車評論というものについ...

NEW

新型ヴェゼル、陶器のような質感とシンプルさに感嘆…ホンダデザインの方向転換は本物か?

2月18日、4月の正式発表・発売に先駆けて内外装が公開されたホンダの新型ヴェゼ...

NEW

自動車メーカーによるレストアビジネス活況…今こそもっと「普通」の旧車を現代に!

新年1回目ということで、今回は少し明るい話題を。昨年12月4日、日産車をベース...

NEW

トヨタ現行クラウン“失速の本質”…SUV化の前に過度なスポーティデザインの見直しを

「次期クラウンはSUVになる」。11月11日に、トヨタ自動車のお膝元である愛知...

NEW

現行型と「ほぼ同じ」ホンダ新型N-ONEの発想の小ささ…N360の後継がこれでいいのか

ホンダが今秋の発売に先駆けて9月11日に先行公開した新型「N-ONE」が、そこ...

NEW

新型「ハリアー」はトヨタ版のマツダ「CX-5」か?…“他社のいいとこ取り”戦略冴えわたる

新型「ハリアー」の評判がいい。そもそも市場的にSUV人気が継続している上、とに...

NEW

自動車雑誌は「反撃の狼煙」? 日産の国内市場重視は“唖然とするほどカラッポ”だ

最近、自動車雑誌では日産自動車への応援ページがよく見られる。これまで日本市場を...

NEW

ライバル車を足して2で割ったような新型タフト、ダイハツの商品企画は大丈夫なのか?

6月10日、ダイハツは新型クロスオーバーの「タフト(TAFT)」を発売した。“...

NEW

新型フィット、ホンダ「使うひと中心」への原点回帰の始まり?数字主義からの脱却は本物か?

ホンダの新型フィットの開発コンセプトは「数字第一主義からの脱却」。その開発姿勢...

NEW

ダイハツ新型ロッキー、販売絶好調だけど…“派手顔”にトヨタデザインの影?

ダイハツの新型ロッキー/トヨタ・ライズの販売が絶好調だ。もともと最近のSUVブ...

NEW

日本カーオブザイヤー発表!“超忖度な選考プロセス”が業界の衰退を助長する? 

今年も日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)が発表された。イヤー・カーに輝いた...

NEW

マツダ新型CX-30 「夢のエンジン」に50~100万円アップの商品価値があるのか?

9月20日、マツダの新型SUVであるCX-30が発表された。CX-3とCX-5...

NEW

ヒット中のダイハツ新型タント、拭えない違和感の“正体”…車に個性は不要なのか?

7月9日、ダイハツの軽乗用車タントが約6年ぶりにフルモデルチェンジした。人気タ...

NEW

新型スープラで露呈したトヨタデザインの“迷走”…過剰なボリューム感に“微妙な反応”

5月17日、いよいよ日本市場で正式発表・発売となったトヨタの新型スープラ。各自...

NEW

中途半端になって“帰ってきた”トヨタ「RAV4」…車のモデルチェンジって、いったい何なんだ? 

4月10日、トヨタのSUVである新型RAV4が3年ぶりに発売された。この新型、...

NEW

新型日産デイズは「軽の常識を変える」というが、実は“超ベタ”なクルマだった  

3月28日、日産自動車の新型「デイズ」が発表された。6年ぶりのフルモデルチェン...

NEW

ハスラーやジムニーなどスズキ車のデザインが、本末転倒な他社をあざ笑うかのように自由な理由

前々回の本コラムでは、クルマの顔を示す各メーカーの取り組みを紹介したけれど、い...

NEW

トヨタ「プリウス」に三菱「デリカD:5」…残念な“顔”のクルマ増加の深刻な理由

間もなく発売予定の三菱自動車「デリカD:5」が結構な話題だ。12年ぶりというマ...

NEW