NEW

水樹奈々のライブで甲子園球場に「過去最悪」「まるで工場跡地」の被害……無配慮アーティストたちの遍歴と、数少ない「例外」とは

【この記事のキーワード】

, ,

koushien0328.jpg甲子園球場

 26日、プロ野球・阪神タイガースの本拠地であり、高校球児の「聖地」でもある甲子園球場の見るも無残な姿が晒された。

 これまで常にその輝くような青さを保ってきた天然芝は大部分が茶色に変色し、外野部分は格子状に禿げあがった状態。球場関係者が「まるで工事現場の跡地」と嘆くほど悲惨な状況の中、27日にも阪神タイガースの試合が行なわれようとしている。

 どうやら声優で歌手の水樹奈々が、22日に甲子園球場で37,000人を動員したライブ『NANA MIZUKI LIVE PARK 2016』を行なったことがこの惨状を生み出した原因のひとつ。ライブは大盛況だったようだが、思わぬ”傷跡”を残してしまった。

 また、20日夜からライブ会場の設営が始まり、22日の本番を経て翌日に撤去作業が行われたのだが、その間に断続的に強い雨が降り続けたことで、より芝に負担が掛かってしまったようだ。

 復旧に当たっている阪神園芸は「過去にこれ以上(の被害)はない。ここまで悪いのは初めて。雨が降り続いたことで想定していたより、ひどい状態になった。応急処置はするが、選手に迷惑をかけるかもしれない」と茫然。外野の芝部分だけでなく、内野も相当なダメージを受けており「ボコボコで、工事現場の跡のよう」と嘆く他ない状況だ。

 無論、水樹本人はもちろん、イベントに携わったスタッフにとっても想定外の出来事だろう。悪気などあろうはずもないが、大規模イベントを行うために少なくとも天候を考慮して、被害を推測できなかったことに関しては「軽率だった」と述べる他ない。

「女性ソロアーティストとして初の甲子園ライブ」という輝かしい歴史の1ページを飾った水樹だが、その後味は文字通り”泥”にまみれてしまったようだ。

 ただ、その一方で改めて高い称賛を受けているアーティストがいる。毎年の日本の夏を彩る4人組バンドTUBEだ。

水樹奈々のライブで甲子園球場に「過去最悪」「まるで工場跡地」の被害……無配慮アーティストたちの遍歴と、数少ない「例外」とはのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!