NEW
鮫肌文殊と山名宏和、と林賢一の「だから直接聞いてみた」 for ビジネス

TBC永久脱毛「25年間ツルツル」は本当?もし生えたら?TBCさんに聞いてみた

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
 この連載企画『だから直接聞いてみた for ビジネス』では、知ってトクもしなければ、自慢もできない、だけど気になって眠れない、世にはびこる難問奇問(?)を、当事者である企業さんに直撃取材して解決します。今回は放送作家の鮫肌文殊氏が、「25年間ツルツル」というキャチフレーズで話題のTBCの永久脱毛に関する疑問について迫ります。

【今回ご回答いただいた企業】
 TBCお客様相談センター様

 あのホリエモン(旧ライブドア元社長・堀江貴文氏)が最近、永久脱毛をしたそうである。なんでも刑務所に収監中【編註:同社粉飾決算事件で、旧証券取引法違反の罪により、懲役2年6カ月の実刑が確定し服役中だったが、3月27日に仮釈放】、毎日毎日いくら丁寧に細かく部屋を掃除してもワサワサと湧いてくる自分の体毛がトラウマになっていたという。「シャバに出たら、この体毛からオサラバしてやるッ」と固く誓っていたその気持ち、なんかワカル。

 あの体毛ってヤツの「オマヌケ」度と言ったらない。どんなに上下ビシッとキメていても、鼻毛が1本、鼻の穴から「こんにちは」しているだけで、すべてのコーディネートを台なしにしてしまうほどの破壊力がある。

 私たち昭和のオヤジ世代だと、ソフィー・マルソーの存在も忘れられない。一世を風靡した、このおフランスのアイドル女優、なんと脇毛がボーボーだったのである。当時、「フランス人の女は脇毛を剃らないのよ」と衝撃発言したとかしないとか。可愛すぎる顔と脇毛とのギャップは、我々オヤジ世代に確実に「フランス女は脇毛ボーボー」というイメージをしっかりと植えつけた。「最近のフランスじゃ、処理は当たり前みたいですよ」とあとでいくら言われても、その強固なイメージは変わらない。 

 鼻毛、脇毛ときて、下の毛もすごい「オマヌケ」度数である。あなたも経験がないだろうか? ふいに予想外の場所から「ヤッホー」と言わんばかりに元気に出現するあの毛。どこをどう経由したらその場所に到達するのか、まったく理解できない。ある時は、とても大切な商談をする会議室のテーブルの上に。またある時は、ノートパソコンを開いたそのキーボードの上に。

 私が聞いた中で一番すごかったのは、某大御所司会者が本番10秒前に渡されたマイクの先に1本、その毛が張り付いていたというエピソード。いったいどこをどうやったら、そんなテレビ収録のマイクの先にたどり着くのか……まさに謎である。

 ホリエモンがトラウマになったのもワカル、そんな「オマヌケ」度数高めの体毛なのだが、ある日、電車の中のエステの広告に我が目を疑うフレーズが飛び込んできた。一度永久脱毛を施せば「25年間ツルツル」だというのだ。

「永久脱毛なんだから、そりゃ一生生えてこなくて当たり前じゃないの?」と思うかもしれないが、25年間ツルツルと断言してしまっているところがすごい。本当にそんな長い間、金輪際一本も生えてこないのか? だから直接、TBCお客様相談センターに聞いてみた。

「TBCの永久脱毛の『25年間ツルツル』って、本当にそんなこと可能なんですか?」

担当者 美容脱毛コースに関しては、一本一本抜かせていただいておりますので、一度(施術を)行ったところからは二度と出てこないといわれている脱毛になっております。

--自分で眉毛とかの手入れをする時に、毛抜きで毛根ごと抜くんですが、そのあとまた生えてくるんですよ。

担当者 毛抜きと違うのがですね、一本ずつ、微量の電気を使いまして行っておりますので、毛抜きで抜くのとはまったく違った処理をしているんですね。

--具体的に、どういう処理方法なんですか?

担当者 基本的に毛抜きで抜く場合は、いま現在毛根から新しく生まれた毛の根っこの部分から抜くのですが、その下にはまだ毛を生み出す組織がありまして、またいずれ毛が生えてくるんです。対して、弊社で行っているものに関しては、その組織をなんというか死滅させる、退化させるという効果がありますので、また再び毛が生えてくるということがないんですね。

--でも、もしそれで25年間ツルツルにしてもらったハズなのに、途中で生えてきた場合は、保証はあるんですか?

担当者 先ほど申し上げたように、一度処理を行ったところからは生えてこないものですので、基本的に(もし生えてきてしまった場合の保証のような)そういったことは行っておりません。なにかご不安があるようでしたら、まずは無料カウンセリングを受けていただいて、そこで確認していただくのがよいかな、と思います。

 あとはひたすら熱心に、無料カウンセリングとお試し価格による脱毛を薦められてしまったのでありました。どうやら「25年間ツルツル」には、かなりの自信をお持ちのようである。

 もうひとつ、「25年間ツルツルなんだけど、25年と1日目からまたワサワサと生えてくるってことはあるんですか?」という質問を考えていたのだが、担当者の方が、その手の質問がなんとなくお嫌いそうだったんでやめました。とりあえず、一度処理したら25年はツルツルだそうなので、「オマヌケ」な体毛モンダイに悩むアナタ、やってみてはいかがでしょうか?
(文=鮫肌文殊/放送作家)

【近況】
 11月の終わりにお台場の某テレビ局で『ドクターチルドレン2』って特番を深夜にやります。なんとパート1をやったのが去年の12月。1年間延々準備してやっと着地。最近企画が通っても、オンエアに至るまで待たされる特番が多いよなあと感じる今日この頃。

●鮫肌文殊(さめはだ もんぢゅ)
1965年、神戸にて誕生。放送作家。『世界の果てまでイッテQ!』(日テレ系)、『さんまのスーパーからくりTV』(TBS系)などを手がける。