NEW
藤原実「気になりませんか?」

もうスクールは不要?仕事、趣味…専門知識を多様な方式・コストで自宅学習可能な時代に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン学校「UDACITY」
 昔から勉強したい、または習いたいと思っていたけれど、さまざまな制約のためにまだ実現していないことはありませんか? それが、仕事にかかわることなのか、それとも純粋に趣味のことなのかは色々だと思いますが、近所に教室がなかったり、コスト的な問題などの理由で実行に移すことができないケースもあったのではないでしょうか。特に地方では、少しニッチなテーマになると「学べる場」はそう簡単には見つかりません。また、「教室に通う」という行為に対し「恥ずかしい」という気持ちを持つ人もいるようです。

 とはいえ、独学には相当な精神力が必要であり、やはり初めてのテーマをある程度きちんと学ぶためには「先生」を見つけることが大切です。

 こうした問題を解消する、「学び」を提供するインターネットサービスが増加・多様化してきているのをご存知でしょうか? ネットで個別レッスンを受けられたり、第一人者の講義を受講できるのです。

 多くの人にとって、時間や移動コストのことを考えると、「家にいながらできる」というのは、ハードルを非常に下げてくれます。テーマがニッチだとしても、極論すれば世界中のどこかに先生がいるはずです。もちろん言葉の問題はありますが、テーマや時間、移動、そして他人と一緒に教室で学ぶのは恥ずかしいという気持ちの問題はすべて解消されます。

 例えば、筆者は仕事に直接関係はないですが、コンピュータプログラムを体系的に学びたいと思っています。もちろん、ネットで調べたり書籍で勉強していくのが昔からのやり方ですが、個人レッスンを受けるなり、添削してもらう環境を整えたいです。

 しかし、あくまで趣味寄りのテーマなので時間をつくりにくい。そこで調べていくと、以下のように無料でも有料でもネットで学べるサービスがいくつかあります。

【国内のサービス】


「ドットインストール」
 初心者向けに、プログラミング関連のテーマを1つ3分の動画で解説している。非常に多岐にわたるテーマを扱っていて、見るだけならアカウント登録すれば無料で視聴可能。

「Code Camp」
 マンツーマン個人レッスンでHTML5、CSS、JavaScript、PHPなどウェブサービスを制作するのに一通り必要なテーマのレッスンを受けられる。Googleハングアウトを使った完全に個別進捗管理でのレッスンになる。

「Share Wis」
 気軽に無料で学習できる。プログラミングのほかに、英語、会計などのテーマが人気。インターフェースが特徴的。

【海外のサービス(英語)】


「codecademy」
 コードを学ぶことのできるオンライン学習サービス。ウェブサイトを制作したいのか、何か言語を学びたいのか、それとも、APIの使い方を知りたいのかというようなカテゴリに分かれて、実際に手を動かしながら先に進めていくことができる。