NEW

コンドーム、オーダーメイドが爆人気…なぜ厚め&イボイボ型が大人気?ネットでしか買えない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
相模ゴム工業の「MY CON!(マイコン!)」
 スーツやカバン、靴にアクセサリーと、オーダーメイドを売りにする商品が人気を集めるなかで、意外な分野にオーダーメイド商品が登場した。


「サガミオリジナル」ブランドで知られる相模ゴム工業が発売した、業界初のセミオーダーメイドによるコンドーム「MY CON!(マイコン!)」だ。厚さや形状などをユーザーが自分好みにカスタマイズすることで、“俺用コンドーム”をつくることができるのである。

 昨年12月1日に「マイコン!」が発売されると大反響を呼び、世の男性たちから大きな注目を浴びているという。そこで、相模ゴム工業ヘルスケア事業部営業企画室室長の山下博司氏に、開発秘話や人気のカスタマイズなどについて聞いた。

オーダーメイドの「俺用コンドーム」開発の裏側


「マイコン!」は、同社のオフィシャル販売サイト「サガミショップ」内の専用ページのみで販売されている。

 カスタマイズのバリエーションは、厚さが「薄い」「普通」「厚い」の3種類、形状は「ストレート」「リアル」「先端ゆったり」「ドット」の4種類、潤滑剤は「スタンダード」「弱酸性」の2種類。これらを順番に選び、組み合わせることで、自分好みのコンドームに仕上げるというわけだ(※皮膜の厚さにより、選べない選択肢がある)。

「マイコン!」の購入画面
 また、それぞれの項目には「装着のしやすさ ★★★」などのチャートも記載されているので、それらも参考になる。

「弊社として初めての試みだったのですが、想定以上の売り上げを記録しています。通常、コンドームは年末年始や夏休みなど長期休暇の時期に売れるのですが、『マイコン!』は発売直後の反響が特に大きかったですね」(山下氏)

 確かに、「仕様をセミオーダーできるコンドーム」というのは、ありそうでなかった斬新なコンセプトだけに反響が大きいのも当然だ。とはいえ、なぜ今、俺用コンドームだったのだろうか。

「コンドームも多様化が進み、薄さを売りにする商品、逆に厚さを売りにする商品、あるいは『男性のモノ』に近い形状をしたユニークな商品など、さまざまなタイプが販売されています。ただ、これらのほとんどはメーカー主導によってつくられた商品で、お客様主導でつくられたものはありませんでした。そのため、『スペックをお客様がカスタマイズできる商品があれば、大きな特徴になるはず』という思いから、商品開発がスタートしました」(同)

コンドーム、オーダーメイドが爆人気…なぜ厚め&イボイボ型が大人気?ネットでしか買えない!のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、オーダーメイドカスタマイズコンドームマイコン!相模ゴム工業の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!