NEW

戸崎圭太騎手、3年連続JRA最多勝決定。ルメール騎手8R時点で勝利なし

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 戸崎圭太騎手が、2016年最多勝騎手となることが決まった。

 24日に4勝を上げ、全国リーディング2位のC.ルメール騎手(184勝)を1勝上回る185勝で、25日中央開催最終日を迎えた戸崎騎手。

 25日の戸崎騎手は1Rで2歳未勝利をセイウンストリームで勝利。2Rの2歳未勝利をアイアムノーブルで勝利して187勝。その後8Rまで勝利はないが、ルメール騎手も勝利なし。

 これにより、9RのホープフルS、10Rの有馬記念、11Rのハッピーエンドカップで仮にルメール騎手が3連勝しても187勝で「首位タイ」となり、戸崎騎手が逆転されることはなくなった。

 最後の最後まで熾烈を極めた今年のリーディング争い。まずは戸崎騎手が「戴冠」。3年連続のJRAリーディングを手中に収めた。

戸崎圭太騎手、3年連続JRA最多勝決定。ルメール騎手8R時点で勝利なしのページです。ギャンブルジャーナルは、競馬、リーディングルメール戸崎圭太の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!