NEW

「巨人最低」の声多数! 高木京介「野球賭博→巨人再契約」報道は「最悪のモデルケース」!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「巨人最低」の声多数! 高木京介「野球賭博→巨人再契約」報道は「最悪のモデルケース」!?の画像1

 2016年3月に野球賭博に関与したことを認め、NPBから一年間の失格処分を宣告、巨人を解雇された高木京介が、「巨人と再契約ヘ」と「FLASH」(光文社)が報じた。

 2015年に発覚した笠原将生、福田聡志、松本竜也の野球賭博、その後新たに賭博関与が発覚したのが高木だった。3選手は巨人を解雇、無期の失格処分となり、事実上の「永久追放」のような形となったわけだが、期間が定められていた高木はこれで球界に復帰できるという形にはなったのだが......。

「賭博しても復帰できるとかすごいな」「高木だけ契約できるというのもどうなんだ」と、ネット上では今回の報道に驚きと呆れの声が多数。

 ただ一方、高木自身へは「反省してがんばれ」「大変だと思うけどやり直せ」と応援のコメントも見られる。

 そして、それ以上に多いのは「巨人は紳士じゃない」「巨人なんてそういう球団」「相変わらず最低」という、巨人軍に対する否定的コメントだ。