NEW

相葉雅紀『貧乏臭い貴族探偵』よりすごい「親族」!? 過去「グッズ販売」に「怪しいエステ」でジャニーズも「要注意先」認定か

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
相葉雅紀『貧乏臭い貴族探偵』よりすごい「親族」!? 過去「グッズ販売」に「怪しいエステ」でジャニーズも「要注意先」認定かの画像1

 現在放送中の月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)。4話まで終了したものの、1話を除いては1ケタ視聴率で推移しており、今後の先行きが非常に不安視されている。ココ最近の月9ではマシな数字だが、30週年記念の豪華キャストや制作費を考えれば、そのような声が上がるのも当然か。

 主演である相葉雅紀も「なぜ相葉に貴族をやらせるのか」と違和感を覚える人が多数。「雰囲気が貴族じゃない」「貧乏に見える」「田舎の一般人」などなど、かなり辛辣なコメントが散見されている。相葉自身の問題というよりは、制作側の「ミスキャスト」ということだが、いずれにせよドラマは苦境に立たせられているのが現状だ。

 そんな中、ここへきて相葉の「親族」にも注目が集まっているようだ。先月26日発売の「週刊新潮」(新潮社)によれば、相葉の伯母がエステ店を経営し、同誌記者がその中身を体験したという記事が出ている。

 エステ店には「ヒーリングコース」があるらしく、かなり「スピリチュアル」で「オカルト」な内容だったそう。その上で5000円の請求をなされた、という話を驚きとともに伝えている。

 かなり商売上手な印象も相葉の伯母。ただ、その「商魂」は伯母だけでなく、相葉の両親も同じだとか......。

相葉雅紀『貧乏臭い貴族探偵』よりすごい「親族」!? 過去「グッズ販売」に「怪しいエステ」でジャニーズも「要注意先」認定かのページです。ギャンブルジャーナルは、スポーツ、月9相葉雅紀貴族探偵の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!