NEW

藤田菜七子騎手の同期が落馬負傷 昨年の関西新人王が「同じ馬で3度目の落馬」の"最悪相性"にファン唖然......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
藤田菜七子騎手の同期が落馬負傷 昨年の関西新人王が「同じ馬で3度目の落馬」の最悪相性にファン唖然......の画像1

 16日の函館2Rでサンシャワー(牝3歳、栗東・矢作芳人厩舎)に騎乗していた坂井瑠星騎手が落馬したことが、ファンの間で話題になっている。なお、レースは坂井騎手が負傷したため急遽、黛弘人騎手に乗り替わって挑んだものの、後方のまま見せ場なく最下位に敗れた。

 幸い、坂井騎手は足関節捻挫、右でん部と腹部の打撲と大きなケガには至らなかったが、今回はレースや返し馬ではなく、パドックの段階で騎乗した際に落馬するという珍しいケースだった。つまり、レースに向け、初めて騎手が騎乗してすぐに振り落とされたということだ。相手が3歳牝馬と"年頃の乙女"ということもあって、見方によっては物凄い嫌われようである。

 というのも、坂井騎手がサンシャワーに振り落とされてしまったのは、実は今回が3度目。サンシャワーがデビューして以来、坂井騎手は6度の騎乗機会のあるいわば主戦騎手だが、その半数で落馬に見舞われている。

 1度目は昨年の8月。サンシャワーにとってはデビュー2戦目であり、坂井騎手と初コンビを組んだレースだった。

 パドックの段階では順調だったが、レース前の返し馬の段階で坂井騎手が振り落とされて放馬。幸い、スタッフに取り押さえられたサンシャワー、落馬した坂井騎手共に異常はなし。馬体検査の後にそのままスタートしたが、レースは果敢に逃げたものの5着に敗れている。

藤田菜七子騎手の同期が落馬負傷 昨年の関西新人王が「同じ馬で3度目の落馬」の"最悪相性"にファン唖然......のページです。ギャンブルジャーナルは、競馬、坂井瑠星落馬藤田菜七子の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!