NEW

乃木坂46東京ドームライブで「死亡事故寸前?」も報道なしの謎......恐怖の「カメラ落下」とその後運営の「非常識行動」にドン引き?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
乃木坂46東京Dライブで「あわや死亡事故」も報道なしの謎......恐怖の「カメラ落下」でけが人も?の画像1

 乃木坂46の東京ドームライブで、まさかの「大事故寸前」の出来事が起きたと、ネット上が騒然となっている。

7日に開催された「乃木坂46"真夏の全国ツアー2017 FINAL!"@東京ドーム公演」でのこと。突如観客席に「落下物」があり、アイドルコンサートでまさかの「九死に一生」を得た観客がいたのという。

 ライブの途中、どうやらワイヤーで繋がり空中を移動する巨大カメラが落下し、観客席を直撃したという。突然の出来事に騒然となる会場。その後スタッフがカメラの回収に動いたようだ。ライブ終了後にはネット上で大騒ぎとなっていた。

 不幸中の幸いか、命にかかわるような状況にはならなかったようだが......。

「落ちどころが悪ければ、冗談抜きで命が危険にさらされていたでしょうね。落ちた衝撃で『ひしゃげたパイプ椅子』の画像も出回っていますが、本当にあわや、の事態だったといえます。現状何がしかの声明は出ていませんが、今後この件に関してコメントもあるのではないでしょうか。一部では『中止にしろ』『なんで即声明を出さない』と批判も多いです(8日午前9時時点)」(記者)

 相当危険な事故だったことは間違いないようだ。幸い大怪我などはなかったようで、8日の公演も予定どおり行われそうだが......。

乃木坂46東京ドームライブで「死亡事故寸前?」も報道なしの謎......恐怖の「カメラ落下」とその後運営の「非常識行動」にドン引き?のページです。ギャンブルジャーナルは、エンタメ、乃木坂46事故東京ドームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!