NEW

イニエスタ「Jリーグ史上最強助っ人」誕生決定か......神戸加入までのカウントダウンと「あの選手」の動向

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イニエスタ「Jリーグ史上最強助っ人」誕生決定か......神戸加入までのカウントダウンと「あの選手」の動向の画像1

 サッカーファン垂涎のビッグニュースが日本中を駆け巡った。今季限りでバルセロナを退団するスペイン代表アンドレス・イニエスタが、ヴィッセル神戸に加入すると、スペインメディア「カデナ・セール」が報じたのだ。4月に入り退団の噂が流れ始めてから、マンチェスターシティや中国スーパーリーグの重慶力への移籍が有力とされ、日本のサッカーファンとしては対岸の話として注目していたことだろう。それがここにきての日本上陸が濃厚に。「史上最高のミッドフィルダー」「カンテラの最高傑作」と称されるサッカー界の至宝が、Jリーグの舞台で躍動する日が刻々と近づいている。

 この大型移籍を後押ししているとされているのが、楽天の三木谷浩史社長だ。楽天とスポンサー契約を結ぶバルセロナとの関係性を活用し交渉を進め、3年契約で年俸2500万ユーロ(約32億5千万円)を提示するという大盤振る舞い。まさに、日本を代表する金満クラブの成せる業である。

 いままでJリーグのクラブにはジーコやストイコビッチといった多くのスター選手が加入し、前評判どおり世界レベルのプレーを披露し活躍してきた歴史がある。一方で、リネカーやリュングベリ、フォルランなど、持てるスキルを発揮しきれないまま日本を去る場合も。日本のサッカースタイルへの適応や本人の素行など様々な要因があるが、海外スター選手のJリーグへの移籍は「失敗」となるケースが多い。

 では、イニエスタがヴィッセル神戸に加入した場合はどうなるか。その成否を分けるキーパーソンとなるのが、元ドイツ代表ルーカス・ポドルスキと目されている。世界レベルのストライカーは、昨年ヴィッセル神戸に加入し通算5ゴールを記録するも、実績からすると不本意な状況。さらに2日のFC東京戦で負傷しドイツに一時帰国しており、現地メディアに古巣ケルン復帰をにおわせる発言を行い話題となっている。イニエスタにとって、世界トップレベルの感覚を共有できる数少ない存在であり、ポドルスキにとっても、世界最高峰のパサー加入は自身の得点アップにつながる好材料。サッカーファンとしては「イニエスタ×ポドルスキ」の最強ホットライン誕生に期待したいところだ。

 日本代表の監督解任問題、AFCチャンピオンズリーグでの日本勢低迷とこのところ元気のない日本サッカー界の起爆剤となるか。日本のサッカーファンは史上最強の助っ人上陸を、いまかいまかと心待ちにしている。

イニエスタ「Jリーグ史上最強助っ人」誕生決定か......神戸加入までのカウントダウンと「あの選手」の動向のページです。GJは、スポーツ、Jリーグイニエスタヴィッセル神戸の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!