NEW

鼠先輩、月収1千万の芸能人から事業家転身していた!AV男優疑惑と裏営業を激白

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天狗にもならず勘違いもせずだった

 こうした抜け目ないショクナイをこなすようになった背景には、デビュー以前に社会人を経験していたことが影響しているという。

「もともと会社に勤めていた人間だし、ブレイクした時もすでに35歳だったこともあって、天狗にもならず勘違いもせずだった。今人気の集団のアイドルグループなんて見てると、ホントかわいそうだと思うよ。中高生の頃から大人にヨイショされ続けて、勘違いしないはずがない。俺は『この祭りはいつか必ず終わる』って最初からわかってた。(デビュー前は)成人向けビデオの制作プロダクションに勤めてた。世間ではその男優だと思われてるみたいだけど、正確には監督で、いろんなメーカーの下請けで撮影をやってた。そのせいか、『NHK紅白歌合戦』の出演がパーになったんだけどな」

 芸能界入りするにあたって、制作会社は退職していたというが、デビュー前の職歴が理由で『紅白』の出演が見送られるという事態に発展してしまったようだ。

「ここ数年で多少変わったみたいだけど、やっぱり世の中からすれば『悪いイメージ』だったんじゃないかな。NHKからスケジュールを聞かれたり、リハでステージに立つまでやったんだけど、結局NGが出て。なんでだろうって調べたら、やっぱり職歴が関係してたみたいだな。及川奈央は大河に出てたのに、NHKの基準はよくわからん」

 現在はテレビ出演も皆無だが、決して焦りは感じていないという。

「この店だってオーナーは別にいて、俺はいわばマスコット。自分で出資してる事業だったら、今頃とっくに首を吊ってるかも(笑)。俺の収入なんてほとんど酒と女に消えちゃうけど、家にはカネ入れなきゃいけないわけだし、そんな思い切った勝負はやらない。ぶっちゃけて言えば、芸能生活を含めてこれまでの人生、極貧だったなんてことは一度もないからね。安定とはいわないけど常に収入はキープしてるし、大きな話があればすぐに飛びつけるよう準備もしている。今年はちょっとがんばってみるかなって気持ちもあるんで、お仕事のご依頼はホームページからお気軽にメールください」

 所属ではなく業務提携にこだわり、また夢を与えるはずの芸能界に「夢を見ない」鼠先輩のスタイルは、現在第一線で活躍するタレントたちの目にはどのように映るのだろうか。
(構成=編集部)

■鼠先輩 オフィシャルサイト
http://www.nezumisenpai.net/

■新宿ネズミーランド
http://www.nezumi-land.com/
新宿区歌舞伎町2-23-12 チェックメイトビル4F
24:00~7:00
(※鼠先輩は不定期出勤)

鼠先輩、月収1千万の芸能人から事業家転身していた!AV男優疑惑と裏営業を激白のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事