NEW

ニトリ、購入者から不満続出の5品を買ってみた…衣服が傷む毛玉おとし、漏れまくる醤油差し

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio
【この記事のキーワード】

, ,

ニトリ、購入者から不満続出の5品を買ってみた…衣服が傷む毛玉おとし、漏れまくる醤油差しの画像1

 家具・インテリアのブランドとして有名なニトリ。ニトリホールディングスが4月6日に発表した2020年2月期の決算報告によれば、連結経常利益と当期利益が共に前期比から増加しており、33期連続での増収増益という驚異的な記録を達成した。

 近年は生活雑貨のラインだけを切り取った「デコホーム」も続々と出店させており、単なる“家具メーカー”と一括りに語れない存在になっているニトリ。世界各国の経済に大ダメージを食らわせた新型コロナウイルスの影響をものともせず今後も快進撃が続くのか、注目されている。

 そんなニトリでは、リーズナブルな価格であらゆる生活用品を展開しているが、あれもこれもと事業を広げていれば、評判が芳しくない商品も出てくるのも致し方ないのかもしれない。今回「Bussines Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」は、独自にニトリの商品を調査し、「この夏、買ってはいけないアイテム」を5つセレクトした。この夏のニトリでの買い物の参考にしてほしい。

毛玉おとし(ダブル)/628円(税込、以下同)

ニトリ、購入者から不満続出の5品を買ってみた…衣服が傷む毛玉おとし、漏れまくる醤油差しの画像2 静電気が発生しやすい冬に多い服の毛玉だが、油断していると夏にも発生してしまう。こんなときに毛玉をサッと落とせるようなアイテムがあれば、一年中快適な衣生活を送ることができるはずだ。

 さまざまな毛玉落としが販売されており、ニトリにも1本2役のブラシ「毛玉おとし(ダブル)」が発売されているが、失敗したくないのであれば購入は避けたほうがいいかもしれない。

 この商品は、服をブラッシングすることで衣服を傷めずに毛玉が取れる、というのがウリになっている。しかし、実際に使ってみると、硬いブラシでこすったことで、衣服の表面が毛羽立ってしまった。お気に入りの服が傷んでしまったので、後悔したくらいだ。最近は「毛玉取り機」という便利なアイテムが100円ショップに売っていることもあるので、そちらに頼ったほうがベターだろう。

スリッパ(コンフォートDBメッシュO)/999円

ニトリ、購入者から不満続出の5品を買ってみた…衣服が傷む毛玉おとし、漏れまくる醤油差しの画像3

 シンプルなデザインのものから井草を使った涼しげな商品、ダイエット効果のあるものまで、幅広くスリッパを取り揃えているニトリ。店頭でもスリッパの売り場が広く確保されているケースもある。しかし、「スリッパ(コンフォートDBメッシュO)」を購入する際には注意が必要だ。

 このスリッパ、M、L、LLと3種類のサイズが用意されているが、表示のわりに実物はかなり小さいとの苦情が出ている。ECサイトのレビュー欄でも、「とにかく小さすぎる」という評価が目立ち、静音性能や履き心地を評価する声もあるものの、星1.7とかなりの低評価になっている。

 そこで、実際に履いてみた。普段、23.5cmの靴を履いている筆者は、23~25cmに対応しているというMサイズを試してみたが、かかとが出てしまう。甲の部分も小さく圧迫感を感じずにはいられなかった。これほど小さい設計であれば、足の大きい方はLLサイズを購入しても履けないかもしれない。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ