NEW

フワちゃん、年収1億円超え確実も芸能界に未練なし?…ローラとは違う高好感度のワケ

文=藤原三星
【この記事のキーワード】, ,
フワちゃん、年収1億円超え確実も芸能界に未練なし?…ローラとは違う高好感度のワケの画像1
テレビで見ない日はないほど大ブレイク中のフワちゃん(画像は、4月23日にライブ配信されたYouTube『フワちゃんTV2周年記念生配信〜めでたすぎ〜』より)。もともとはワタナベエンターテインメントに所属していたが、フリーとなって以降に大ブレイクした。

 いつのまにやらテレビ界に進出し、いまやお茶の間を席巻するほど大ブレイク中なのが、YouTuberのフワちゃん。当初は「子どもから大人気」という印象が強かったが、独創的なファッションとタメグチ全開なトークでバラエティ番組やワイドショーなどに進出すると、いつしか老若男女に広く支持される人気タレントとなった。

 11月21日に放送された、松本人志中居正広による特番『まつもtoなかい~マッチングな夜~』(フジテレビ系)では、“初代タメグチ女王”ローラとフワちゃんの初対談が実現。しかし、「(フワちゃんとは)何かが合わない気がする」とローラからそっぽを向かれる事態となり、ネット上ではフワちゃんを心配する声が飛び交った。

 あるテレビ誌のライターは次のように解説する。

「フワちゃんとローラという、なかなか“技あり”なキャスティングで放送前から期待度マックスの番組でしたが、いざ蓋を開けてみると会話が全然かみ合わず、MCの松本さんと中居さんが心配するほど。驚くべきは、ネット上で『ローラは失礼』『態度が悪い』と批判が噴出した点です。ローラさんといえば以前は大人気タレントでしたが、所属事務所と揉めて独立し、海外に拠点を移してからは日本の芸能界とは疎遠になっていますよね。

 とはいえ、まだまだ好感度は高いタレントさんだと思ってたのですが、ネットの声に耳を傾けると、『フワちゃんがかわいそう』という意見が多く、ローラさん以上にフワちゃんの好感度が高かったというまさかの結果に。時代の移り変わりって早いなあと、改めて思いしらされましたね」

フワちゃんの収入が、1億円超え、2億円超えとなることも夢ではない

 いつのまにか大ブレイクしていた感もあるフワちゃんだが、そもそもの本業であるYouTuberとしては開店休業状態が続いている。

 ある放送作家はこう語る。

「ネット界隈への“目利き力”が高いと定評がある指原(莉乃)さんがレギュラー番組でフワちゃんを紹介したところから火が付き、ブレイクのきっかけをつかみました。YouTube番組『フワちゃんTV』のチャンネル登録者数は現在75万人。しかし最近はほとんど更新しておらず、サブチャンネルの「フワちゃんFLIX」を更新するぐらいにとどまってます。『フワちゃんTV』は自分で企画から編集までやっているため、ここまでテレビ仕事が増えると、なかなか手が回らないのだと思われます。逆に『フワちゃんFLIX』は身辺雑記風な雑談がメインで編集も外注のため、更新しやすい。どちらにせよ、YouTuberとしての本業がおろそかになっている感は否めませんね。

 とはいえ、ここまでの知名度があれば、昔ほど頻繁にYouTubeの更新などする必要がないという考えもあります。いま、彼女のYouTubeチャンネル登録者数75万人から単純計算すれば、YouTuberとしての収入はざっくりいえば数百万円から1000万円弱といったところ。それに加えてテレビのバラエティ番組には引っ張りだこで、しかも事務所に所属していないフリー芸人で……となると、2020年の年収が1億円を超えてくるのはほぼ間違いなく、ここからCM仕事なども増えてくれば、年間2億円超えも夢ではないでしょうね」

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合