ヨドバシカメラで見つけた1万円台の高コスパ空気清浄機3選!車載用や1台2役もの画像1
ヨドバシカメラ新宿西口本店(「Wikipedia」より)

 昨年来、自宅で過ごす時間が増えたことにより、室内の空気をキレイにしてくれる空気清浄機は日常生活の必需品になりつつある。需要が増したことで多種多様な機種が売り出されることになったため、どの商品を購入すればいいのか迷っているという人も多いだろう。

 ここでは、大手家電量販店の中でも豊富な品揃えを誇るヨドバシカメラで見つけた、1万円台で買えるコストパフォーマンスの高い空気清浄機をご紹介する(価格はウェブ税込み)。

ブルーエア 空気清浄機 Blue Pure 411 Particle+Carbon/1万9800円

 空気清浄機を導入するメリットとしては、花粉やハウスダストの除去、ペットやタバコ、生乾きの洗濯物から発せられる生活臭の改善が、よく挙げられる。こちらの製品は、アレルギー物質の消去と脱臭という空気清浄機に求められる2大ニーズをしっかり解消してくれる上、1万円台で購入することができるコスパの高い一品。

ヨドバシカメラで見つけた1万円台の高コスパ空気清浄機3選!車載用や1台2役もの画像2

 幅と奥行きはおよそ20cm、高さは約42cmのコンパクトなサイズながら、清浄力は抜群。独自の粒子イオン化技術とフィルター技術の組み合わせにより、空気中の細かな微粒子を吸引し、およそ13畳の広さの部屋にまで対応している。持ち運びが楽なため、日中はリビングや書斎などで稼働させ、夜は寝室に移動して使用するといった形で、使い回しに優れるのもうれしいポイントだ。

 小さいサイズで十分な空気清浄力を誇る本商品だが、静音性にも優れている。フルパワーモードでも生活音に紛れるレベルの音量なので、寝室で利用しても眠りを妨げられることがない。また、ファンに負荷をかけない独自の構造で、省エネ仕様であることもメリット。1時間あたりの電気代はわずか約0.03円と、コストを気にせずに1日中安心して稼働させることができるのだ。

 持ち運びに便利なサイズ感とパワフルな清浄力、高い静音性と省エネ機能を兼ね備えた総合力に優れるアイテムなので、“迷ったときの1台”として確かな商品といえる。

日立 加湿空気清浄機 クリエア ホワイト/1万6800円

 パンデミック収束の先行きが見えず、テレワーク人口は今後も増えていくことが予想されている。自室をオフィス代わりに使い、集中して仕事に臨むためには、快適な空気環境を整える必要がある。こちらの商品は空気清浄機としての機能に加え、加湿器としても利用することができる優れもの。

ヨドバシカメラで見つけた1万円台の高コスパ空気清浄機3選!車載用や1台2役もの画像3

 乾燥対策といえば冬のイメージが強いが、実は気温が上がるこれからの季節にかけて最も警戒が必要。冷房の効いた部屋で長時間過ごし、冷たい飲み物や食べ物の摂取が増えると血行不良になり、肌が乾燥しやすくなるのだ。本製品は水をフィルターに浸透させ、ファンの風を当てて水を気化することで加湿する方式を採用。加熱を行わないため室温が上昇することはなく、温暖な気候でも快適に使えるのだ。

“1台2役”のメリットを持つ本商品。空気清浄機と加湿器の2台を購入するのに比べ、費用と設置スペースが節約でき、1年中出しておくことができ、片付ける必要がないのも利点。掃除や給水も簡単なため、ズボラな人でも使いやすい。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合