NEW

乃木坂46、次の卒業は誰?1期生はキャプテン秋元真夏と生田絵梨花が濃厚、2期生は…

文=上杉純也/フリーライター
乃木坂46、次の卒業は誰?1期生はキャプテン秋元真夏と生田絵梨花が濃厚、2期生は…の画像1
秋元真夏(「乃木坂46オフィシャルウェブサイト」より)

 人気女性アイドルグルーブ・乃木坂46に激震が走っている。1期生の人気メンバーだった松村沙友理(28)が卒業したばかりだというのに、またも1期生の人気メンバーが卒業することを発表したのだ。

 7月22日、乃木坂46の公式YouTubeチャンネル『乃木坂配信中』で生配信された特別番組『乃木坂46分TV』の終盤、高山一実(27)がサプライズで卒業を発表したのである。誰もが予期しなかった出来事で、本当に突然の発表だった。

 乃木坂46といえば、すでに2期生の伊藤純奈(22)と渡辺みり愛(21)、そして3期生の大園桃子(21)も、グループからの卒業や芸能界引退を表明している。まさに卒業ラッシュが止まらない状態だ。

 このなかで大園だけは意味合いが違うが、松村や高山、そして2期生の2人の卒業は明らかにあるひとつの意味を持っている。それは“世代交代”である。乃木坂46は、3、4期生メインへとシフトチェンジしつつあり、これまでグループを引っ張ってきた1期生がそのサポートに回っているというのが現状なのだ。

 もともと2011年8月21日のグループ結成時は36名もいた1期生。それが10年経って、高山の卒業後は6名にまで減る。そこで今回は、残る1期生6名の“現在地”を検証してみたい。

和田まあや、樋口日奈、星野みなみ、齋藤飛鳥の卒業は遠い?

 まずは現在発売中の27枚目シングル『ごめんねFingers crossed』で唯一、選抜入りを逃した和田まあや(23)。彼女の選抜入りは、これまでわずか2回しかない。そのため“不人気メンバー”扱いされ、一部ファンの間では絶えず卒業の噂が出ている。

 だが、選抜入りはしていなくとも、彼女のグループへの貢献度は見逃せない。ほんわか・ほのぼのとしていて、アンダーメンバーを常に支える縁の下の力持ちなのだ。むしろ必要以上にガツガツせず、決して他人を妬まないという一面が、逆に裏目に出てしまった感じだ。たとえ今後も選抜入りはできなくても、彼女は彼女なりにグループ内での生き方を見つけているのではないだろうか。

 最新シングルで5度目の選抜入りを果たした樋口日奈(23)には、今後ますます期待がかかる。今年の正月に放送された木村拓哉(48)主演のスペシャルドラマ『教場2』(フジテレビ系)に出演し、共演者たちからその演技を絶賛されたのだ。これまで数多くの舞台に出演しているが、その経験が生きるかたちとなった。

 今年4月には『フラガール-dance for smile-』で舞台単独初主演を果たしているが、今後はドラマ出演も増えていくとみられている。まさに遅咲きといっていい。まだ23歳と若く、今後は選抜の常連メンバーになっていくのは間違いない。

 選抜の常連・星野みなみ(23)はどうか。デビューから27曲中25曲で選抜入りしている彼女は、“かわいいの天才”と称されるように、1期生のなかでは年下組にあたる。ときおり甘えん坊な一面を見せるものの、4期生が入ってきたあたりから徐々に“お姉さん”の雰囲気も漂わせるようになった。ただ、マイペースな性格がアダとなっているのか、グループを離れての外仕事が圧倒的に少ない点が気になる。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合