NEW

サンマルクの中華レストラン「点賛」に行ったらコスパ最強の朝粥定食がスゴかった

文=谷口京子
【この記事のキーワード】, , ,
「点賛 神田西口店」の外観
「点賛 神田西口店」の外観

 チョコ入りのクロワッサン「チョコクロ」で一世を風靡したカフェチェーン・サンマルクカフェ。同事業を展開しているサンマルクホールディングスは、カフェ業態のほかにも、和風イタリアンの「鎌倉パスタ」や回転寿司の「函館市場・宝田水産」など、さまざまなジャンルの飲食店を運営している。

 そして、2021年7月には新業態の「点賛 神田西口店」をオープンさせた。

店名の「点賛」は中国のネット用語

 点賛は、朝粥や手包み焼売、あんかけ中華そばなどの中華料理が食べられる創作中華レストラン。店名の「点賛」とは、「いいね!ボタンを押す」という動作を表した中国のネット用語だという。

 点賛単体のホームページはないので、店の情報は少ない。サンマルクHDが運営している「石焼炒飯店」など中華系レストランをまとめたページと、サンマルクHDのホームページに店舗情報がある程度だ。店舗の最新情報は公式インスタグラムに投稿されるようだが、そちらもあまり頻繁には更新されていないようだ。

サンマルクの中華レストラン「点賛」に行ったらコスパ最強の朝粥定食がスゴかったの画像1
21年12月末日現在、公式インスタグラムの投稿数は26件。その内容は、メニューの紹介といったところ

 同店が店を構えている神田は、都内屈指の飲食店激戦区。昼時になれば、近くのオフィスで働く人々がランチに訪れ、コロナ禍以前は多くのビジネスパーソンが飲み歩いた繁華街だ。そんな神田の駅前徒歩1分という好立地に新業態の店をオープンした経緯は不明だが、実験店舗的な位置づけなのかもしれない。とはいえ「神田西口店」と掲げているだけあり、本格的なチェーン展開も視野に入れている可能性も考えられる。

 運営側は大々的なプロモーションを打っていないが、21年8月に一般人がツイッターで点賛に関する投稿をしたところ、7000件近くの「いいね」を獲得し、SNSでは密かに話題を集めている。その投稿は、点賛で平日午前7時から10時限定(休日は9~11時)で提供されている“朝粥定食のコスパの良さ”に触れた内容で、プチバズを引き起こしていた。そこで、実際に点賛に足を運び、朝粥を食べてみることにした(価格は税込み)。

コスパ最強の「朝粥定食」は味濃いめ

 点賛は、JR神田駅の西口にある「神田駅西口商店街」のアーケードをくぐってすぐ右手に位置している。西口の改札を出た瞬間に商店街のアーケードと派手な黄色の外観が目に入るので、迷うことなく見つけられた。

 店内にはカウンター席がずらりと並んでおり、4人がけのテーブル席はひとつのみ。潔いほど一人客向けの店作りで、多人数での来店にはあまり向いていない印象だ。

 筆者が来店したタイミングは午前9時半すぎ。通勤ラッシュも終わり、朝メニューの終了時間も迫っていたからか、先客はテーブル席に座っていた2人組客のみだった。

サンマルクの中華レストラン「点賛」に行ったらコスパ最強の朝粥定食がスゴかったの画像2
店内は全席禁煙で席数は22席。21年7月にオープンしたばかりのため、清潔感がある

 注文は、各席に設置されたタッチパネルで行う。朝メニューは、SNSで話題になった「朝粥定食」のほかにも「朝焼売定食」(539円)や「点賛餡かけ中華粥」(539円)、「チーズとトマトの肉味噌粥定食」(429円)などがあり、全6種類の中から選べる。そして、すべてのメニューにジャスミン茶が付いているので、ほぼワンコインで食後のお茶も飲めるのが特徴だ。

サンマルクの中華レストラン「点賛」に行ったらコスパ最強の朝粥定食がスゴかったの画像3
点賛の朝メニュー。朝粥定食より100円安いメニューもあり、ワンコインに収めることもできる

RANKING

23:30更新
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合