吉田潮「だからテレビはやめられない」ニュース一覧

(90件)

「老人=清く正しい」をあざ笑う傑作『やすらぎの郷』、人間の醜さと素晴らしさをえぐり出す

今シーズンのドラマでもっとも心を奪われているのが『やすらぎの郷』(テレビ朝日系...

NEW

『ひよっこ』、一点の汚れもない「純粋さ」押し付けに辟易…悪を失った朝ドラがキツイ

この1年、NHKの朝ドラから離れてしまった。朝8時に起きる習慣がなくなってしま...

NEW

『あなそれ』、棒演技・東出昌大にのしかかる「冬彦さん超えの壊れっぷり」の重圧

一本調子で棒演技、「抑揚」を忘れて生まれてきた男・東出昌大が、もしかしたら大化...

NEW

『マッサージ探偵ジョー』の荒唐無稽さが規格外だよ…逃げ恥も利用し、やりたい放題

土曜夜のテレビドラマは、比較対象としてはバランスがいい配置だとほくそえんでいる...

NEW

残念な方向に自ら突進するフジテレビのドラマだが、実は深夜枠が超おもしろい

フジテレビのドラマについて、3つ思うことあり。まず、プライムタイムのドラマはな...

NEW

渡瀬恒彦が亡くなってしまった…『相棒』より断然面白い『警視庁9係』はどうなっちゃうのか

俳優の渡瀬恒彦が亡くなった。訃報を知ったとき、思わず声を上げてしまった。私の大...

NEW

『カルテット』、みんなが夢中の高橋一生よ、その「切なさ」はメガトン級だよ…画面の片隅で

昨年あたりからブレイクをはたした坂口健太郎や星野源。「塩顔」なるジャンルだそう...

NEW

仲間由紀恵の不幸 致命的にツマラなくブスをナメた新連ドラで、“仲間の良さ”殺される

今期(10~12月期)の連続テレビドラマは断然TBSが面白い。鉄板の続編『MO...

NEW

『きょうは会社』こじらせ女からブーイング?『ファスクラ』エリカ様潰す佳乃・ともさか

今期(10~12月期)の連続テレビドラマで共通点がある。主役よりも断然サブが効...

NEW

堀潤、空気を読まない最強芸能人?ついに民放地上波降臨で、“本音の巨砲”を炸裂

堀潤。「皆様のNHK」という体質に合わず、清々しく後足で砂をかけて退職した元N...

NEW

“面白い”トーク番組の条件を検証 具志堅用高とカマキリを熱弁する香川照之のノーブルさ

気になる人が出るなら観る。それが、ゲストを迎えて繰り広げられるトーク番組だ。私...

NEW

テレ東『大食い王』、新陳代謝で進化の歴史 鼻水垂らし必死→可愛い&ドラマ性へ

斬新でも奇抜でもないのに、ついうっかり観入ってしまうテレビ番組がある。テレビ東...

NEW

小林麻耶、キャッピキャピ声垂れ流しの無神経の権化、今後の“意外な”生き残り策は?

声でちょっぴり損をする人は多い。見た目はそこそこかっこいいが、妙に声がカン高い...

NEW

『昼顔』、なぜ女性は大騒ぎ?理性を崩壊させる不倫の間抜けさ、注目の上戸の“尻拭い”

今、女たちは忙しい。この夏、女心をわしづかみにした連続テレビドラマが軒並み佳境...

NEW

からくりTV、あの面白さはなんだったのか?予測不能な「素人力」爆発も、長期低迷へ

ここ数年はまったく観ていなかったが、最終回は懐かしの映像が出るということで、が...

NEW

日テレ24時間テレビ、上から目線で障害者を利用し、無理矢理つくられた“キセキ”に疑問

日本テレビ毎年恒例の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(8月30~31日放送)...

NEW

日テレ日曜夜、異常な高視聴率連発の謎 愚行的体当たりと財力で、子どもも年寄りも獲得

日曜夜の日本テレビの番組って、なぜこんなに高視聴率連発なのだろうか。ふだんあま...

NEW

フジ『HERO』、なぜ面白い?充満するキムタク“お膳立て感”、マイナスな登場人物光る

なんだかんだいって高視聴率をマークしている今クール(7~9月期)の連続テレビド...

NEW

TBSの“ヤマザキのランチパックな”ドラマ、なぜ豪華出演陣なのに観る気になれない?

今クール(7~9月期)の連続テレビドラマで一番深くて面白いのは、松雪泰子主演の...

NEW

生瀬勝久が10年近く連ドラに出続けるワケ 高慢&卑怯でも悪人に見えない“小市民性”

ここ10年近く、連続テレビドラマにずーっと出ずっぱり。なぜこの人が「日本メガネ...

NEW

フジ27時間テレビ、ジャニーズへの壮大な接待?疲弊するSMAP、衰退するさんま…

40歳をこえてもなおキラッキラのアイドルでいなきゃいけない。足腰にガタがきてい...

NEW

学芸会レベル…日テレ連ドラで試される視聴者の許容力?箸にも棒にもかからず意味不明

戦隊ヒーローモノ、特に色別の5人組には、どこかそそられるものがある。特に40代...

NEW

フジ『若者たち』、なぜベタでクサい?セクハラ満載、デリカシーのなさと思慮欠如

意図せずして、タイムリーだなと思った連続テレビドラマがある。『若者たち 201...

NEW

NHKの底力を痛感する、目の付け所と威力 民放各局も後追いするも、おこぼれ頂戴感が否めず

あらためてNHKの底力を痛感することが多々ある。特に、『NHKスペシャル』(毎...

NEW

恋愛ドラマ、なぜウケなくなった?ケータイ普及、若者の恋愛離れという言い訳は本当か?

4月25日、フジテレビの亀山千広社長が「若いつくり手たちが恋愛ドラマに興味をな...

NEW

毎週“MOZUれる”幸福?暴力、狂気、喫煙…タブーを超越し、迎合を排したドラマの格

とにかく格が違う。世の中の風潮や空気に一切迎合せず、迫力のある映像にするための...

NEW

深夜の“落語”番組、なぜ斬新で釘づけ?話題のネタを見事な「噺」に仕上げる芸術的驚き

昔、友人が自宅(しかも超狭いアパート)に噺家を招いて、独演会を催していたことが...

NEW

今期乱立の警察ドラマ、2大傑作と陰のイケてる2作?練られた構図、SM風の骨太演出…

警察モノだらけの今期(4~6月期)ドラマ界。俳優の実力、洗練された映像、練られ...

NEW

オダギリジョー、なぜ突然、各局連ドラに頻出?低視聴率の禊を済まし、俄然“風味”活かす

「春のオダギリジョー祭り」である。売れないロッカーがある日突然、父親になってし...

NEW

小泉今日子、『最後から二番目の恋』で体現する“進化したオバサン”と、不自然な加齢

オバサンになるまでには「潜伏期」→「無自覚期」→「悪あがき期」→「諦観期」があ...

NEW

「ドラマのテレ東」黄金時代到来の予感?業界のオキテや暗黙の了解は、一切気にせず?

今クール(4~6月期)の連続テレビドラマは全体的に面白い。映像が超カッコよくて...

NEW

いいとも後番組『バイキング』、「大丈夫?」と不安要素満載の中、激しく震えた月曜回?

かつて「日替わり(曜日担当)の司会者」でうまくいった番組があっただろうか? し...

NEW

『いいとも』フィナーレ、壮大な内輪ウケのうんざり感と、沈む大きな船には乗らないタモリ

壮大な内輪ウケの1週間がようやく終わった。「タモリさん、おつかれさまでした」の...

NEW

ドラマ『LEADERS』の裏命題とヒリヒリする現実?熱量あふれるも感情移入できないワケ

私の親の世代はトヨタやソニー信奉者が多かった。父が選ぶ車はずっとトヨタ車だ(カ...

NEW

キムタクを過剰に引き立てる、テレ朝『宮本武蔵』の接待手腕?実力脇役俳優をコケに

“接待キャスティング”の行方を見守ろうと、テレビ朝日のスペシャルドラマ『宮本武...

NEW

テレ朝、なぜ3月に“無理多い”スペシャルドラマ連発?米倉、SMAPら豪華主演のワケ

テレビ朝日が立て続けにスペシャルドラマを連発している。米倉涼子主演の『家政婦は...

NEW

ソチ五輪話題の解説、深夜&ローカル局のテレビ番組…粗い“中毒性”脱力系が際立つワケ

ソチ五輪の脱力系ハイテンション解説で一躍有名になった三浦豪太(どえらい金かけて...

NEW

月9『失ショコ』が醸す、恋愛ドラマ再生の息吹?男女の隠された厳しい現実に直球勝負

東京都知事選やらソチ五輪やら大雪やら、なんだかいろいろと重なったため、この2月...

NEW

『最高の離婚』SP、なぜ秀逸?夫婦のすれ違いをリアルに描写、期待される続編への伏線

濱崎光生が帰ってきた。この男の、矮小で卑屈で、でも時折正論をぶちかますところが...

NEW

『あまちゃん』がテレビ界に残した悪影響とは?うかつに真似した失敗作から目が離せない?

「よッ! 役者殺し!」と声をかけたくなる連続テレビドラマがあった。主役級ではな...

NEW

『明日ママ』なぜ騒動に?丁寧さの欠如とエンタメ性優先が招いた、ドラマとしての質の低下

「子供の人権侵害」騒動ばかりが取り沙汰されているけれど、ドラマとしての質はどう...

NEW

テレ東、秀逸な手法光る深夜番組~素人と「ひとんち」を使い倒す面白さ?

「やっぱり素人は予測不能で面白いなぁ」と思わせるのが上手なテレビ東京。最近、気...

NEW

医龍、S…医療&警察モノだらけの今クール連ドラ、4分類で“新鮮味のなさ”を分析

医療モノと警察モノ。1月スタートの今クールの連続テレビドラマは、テーマが異様に...

NEW

“意外に”面白かった年始テレビ番組は?テレ東恒例時代劇、愛情希薄な(?)恋愛ドラマ…

年始のテレビ番組はだらだらとしたバラエティモノが多くて、あまり真剣には観なかっ...

NEW

坂上忍“再ブレイク”のカラクリと、テレビ界の驕り~今年再ブレイクするのは誰?

「ブレイク」ってなんだ? と思うことがしばしばある。発端はテレビ業界の横並び意...

NEW

『リーガルハイ』なぜ人気?胡散臭い良識と自粛を飛び越え、世間が抱く素直な毒を表現

40歳を超えてから痛感する。物事はあらゆる角度から見なければいけないことを。た...

NEW

相棒、刑事のまなざし…最近イマイチな刑事ドラマ、ときにグッと面白くさせる要素とは?

私はテレビの刑事ドラマ全盛期に育った。『Gメン 75』(TBS系/1975〜8...

NEW

NHK朝ドラ、なぜ2作連続ヒット?『あまちゃん』人気が『ごちそうさん』に意外な影響か

9月から放送が開始されたNHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』が快進撃を続け...

NEW

新流行語大賞の“テレビ発”候補語から、局別に今年1年のテレビを振り返る

11月20日、年末恒例の「『現代用語の基礎知識』選 ユーキャン新語・流行語大賞...

NEW

ジャニーズ主演ドラマ総崩れの中、面白くないけどなぜかハマるTBS深夜ドラマの謎

今クール(10〜12月期)は、ジャニーズ主演ドラマの惨憺たる状況を「そらみたこ...

NEW