NEW

シンハライト妹・ミリッサが福永祐一騎手とコンビ結成! 牝馬クラシック戦線に直結する戦いとなるチューリップ賞で一花咲かせることはできるのか?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
supurinta-z.jpg

 3月4日に阪神競馬場で開催されるチューリップ賞(G3)に、昨年のオークス(G1)を制したシンハライトの妹ミリッサ(牝3歳/栗東・石坂正厩舎)が登場する。

 新馬戦では鮮烈なデビュー勝ちを決めたミリッサだったが、次走のエルフィンSではダントツの1番人気に押されるも3着に終わった。レースは全体的にスローペースで進み、典型的な前残りの競馬。ミリッサは後方から上がり最速の33.9秒の末脚を見せるも、前を行く馬たちには届くことはなかった。

 騎乗したルメール騎手はレース後のインタビューで、「今日はテンションが高く、スタートしてすぐに400~500m引っ掛かりました。その後はリラックスして外から頑張ってくれましたが、ペースも速くなかったですし、前の馬が遠すぎました。ポテンシャルはありますが、まだ馬が若いです」と無念さを語っている。

 シンハライトは新馬と紅梅S、そしてチューリップ賞とデビュー3連勝を飾り、満を持して春の牝馬クラシック戦線に打って出た。姉と同様の王道路線を歩むと見られていたミリッサだったが、一度つまずく形となってしまった。

 まさかの敗戦からひと月が経ち、ミリッサは復活をかけ今週末のレースに向かう。1週前の調教では坂道で1F14秒ペースという上々の動きを披露。大井助手は「スポニチ」の取材に「やりすぎるとテンションが上がるし、そんなにやらなくていい」と好調であることをアピールしている。

シンハライト妹・ミリッサが福永祐一騎手とコンビ結成! 牝馬クラシック戦線に直結する戦いとなるチューリップ賞で一花咲かせることはできるのか?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!